農業委員会新年会

取手市農業委員会の新年会に参加しました。

7日の初登庁の時に、倉持農業委員長からお誘い頂き、中村県議と共に初めて参加しました。

取手市農業委員、推進委員の皆さんや事務局とで20名と、来賓の藤井市長、野口副市長、入江議長、岩沢議員と私達で始まりました。

農業委員、推進委員の任期は4年で、今期は残り3カ月の今年度末までになるそうです。

今日本の農業の現状は、担い手の高齢化や人材不足、耕作放棄地の増加など大変厳しい状況です。また近年の台風や豪雨による農作物への水害・塩害、天候の高温など自然災害により大きな被害が出ています。

昨年の台風24号により、茨城県でも農作物のネギやレタス、サニーレタス、白菜などに約6億円、農業用施設に約5億円、合計11億円を超す被害が出ています。

農業委員の皆さんには、是非とも市内に農家の農業経営を応援いただき、儲かる農業を進めて頂きたいと思います!

本日13時30分からウエルネスプラザで、取手市新春賀詞交歓会が開催されました。

幕開けは、聖徳大学付属取手聖徳女子中学校・高等学校筝曲部による、「F.L.Y」という曲がお琴と三味線で演奏されました。

主催者あいさつの後、春と秋の叙勲・褒章を受章者紹介と記念品の贈呈、そして取手市表彰条例に基づく表彰された皆さんが紹介されました。

倉持農業委員長の乾杯に引き続き懇親会に入り、知り合いの皆さんに挨拶させていただきました。

初登庁

明日はいよいよ初登庁になります。

9時から議会棟の2階で議員バッジを付けてもらい、議員控え室に入ります。
顔写真を撮り、今年の常任委員会の希望を出す予定です。

8年前初めて当選したときは、全てが初めてでドキドキしていたのを思い出します。

WINTERCUP 2018

バスケットボールの全国大会「WINTERCUP 2018」に出場した県立取手第二高等学校の応援に、調布の武蔵野の森総合スポーツプラザに観にいきました。

初出場の高校バスケットボールWINTERCUP 2018に取手第二の生徒やOB、父兄が大勢応援に駆けつけていました。

試合は15時40分に始まりました。出だし相手高校にリードを奪われ苦しい立ち上がりでした。第二クオーターの猛反撃で追い上げましたがもう一歩の所で追いつけず、そのまま中々得点差を詰めることが出来ず残念ながら惜敗しました。

久しぶりに取手第二バスケットボール部の試合を観ましたが、我を忘れて大きな声で声援を送って非常に楽しかったです。破れはしましたが、大きな感動をありがとうございました。取手第二バスケットボール部の選手の皆さんに感謝!感謝!です。お疲れさまでした!!
主要地方道路「取手東線バイパス」(利根町中田切~羽中地区)に関する事業説明会が、20日18時から利根町役場で開催されました。

今回の区間は取手東線の羽中地区から、千葉龍ケ崎線の中田切区間の1,1kmです。取手東線の布川地区が車道が狭く、ニュータウン内を車が走行するため、バイパスが計画され一部用地補償が行われましたが、県の単独事業のため中々事業が進みませんでした。しかし昨年国の補助事業になり、このバイパスも動き出そうとしています。

このバイパスは車道幅員7,5m、歩道幅員2,5mで、その両側に側道と水路が計画されています。またこのエリアは利根西部地区地盤整備事業にも掛かっています。

今後事業に必要な土地の範囲を示す用地幅杭設置、境界の立会い~用地測量を行っていく予定です。

忘年会

忘年会のシーズンです。

今週は、月曜日の取手市商工会の忘年会を皮切りに連日のように続いています。。
今日は、取手市建設業協会と取手市電設業協会の忘年会でした。どちらも駒場の「チャイナハウス」さんの2階の宴会場隣同士の会場でした。

来賓の藤井市長も葉梨衆議院議員も、中村県議も建設業協会で挨拶して中座し、電設業協会で挨拶させて頂きました。

私は車だったので、中華のフルコースを二カ所で頂きました。チャイナハウスの料理は美味しかったですよ!

感謝!感謝!

11月30日に告示され、9日間行われた茨城県議会議員選挙も12月8日幕を閉じました。今考えると、アッと言う間だったような気がします。

お陰様で、無事当選させて頂きました!本当にありがとうございました。

今回の選挙は、二年前の選挙区の変更で利根町が龍ケ崎選挙区へ変わり、定数が3から2に減り、地元旧藤代から市議会議員が立候補するという大変厳しい状況でした。

その様な中当選することが出来たのは、後援会の皆さん初めご支持者の皆さんのおかげだと思います。これからも取手市の安全・安心、活性化の為に頑張って参りますので、今後とも宜しくお願いいたします。

戸頭歩け歩け会

今日は気持ちの良い一日でした。
早朝から戸頭公園に約350人ほどの人達が、歩け歩け会に参加しました。

私も藤井市長、入江議長と一緒に参加させて頂きました。会場の戸頭公園には、小学校入学前の子どもから、高齢の方まで年齢幅の広い多くの老若男女が来ていました。

私は初めて参加し、宮前ふれあい公園まで一緒に歩きました。ここは取手市が管理する利根川に近い場所ですが、紅葉が始まり素敵な公園でした。

私はここで失礼して出発地点へ戻りましたが、皆さんはここからグリーンスポーツセンターへ向かい休憩の後、龍禅寺から戸頭公園へ戻るというコースでした。

出発地点では役員さんたちが、かまど炊きのご飯のおにぎりと、豚汁の用意をしていました。豚汁は人参、大根、里芋なで具沢山で美味しかったです!

多少は日頃の運動不足解消になったでしょうか?

まさやレポートNo31

「川口まさやレポート」の最終校正が終わり、15日に新聞折り込み予定です。
今回のレポートは、これまでの議会報告ではなく、県議会議員として何を目指していくのか?、どんなことを為ていきたいのか?、政治家としての公約のような事を掲載しました。

表面では、「川口まさやの決意」を述べさせて頂きました。
また、これからの少子・高齢化、人口減少社会の中で、「教育」、「子育て支援」、「高齢者の健幸」の3点を特に進めて行きたいと思います。

現在の日本の借金は1000兆円を超えます。しかし国では財政健全化目標を5年間先送りしました。最近の経済の好転により、茨城県の税収も伸び、一時のような危機的状況ではないと思いますが、これからの少子・高齢化を考えると社会保障費の延びは避けられず、大変な状況は変わりません。財政健全化は待ったなしです!そこで茨城県の財政状況を載せました。

裏面では、今取手市の中で取り組んでいる茨城県の事業を取り上げました。
私達が日々生きていく中で大事なことの一つは、安全・安心な街づくりです。
各地で発生する大規模な自然災害に対応するためにも、河川や道路などのインフラの整備等掲載しました。

これからの取手市の活性化には、取手市が東京から近く通勤・通学圏内であることからも、JR常磐線快速電車の利便性の向上、国道6号線の4車線化が求められると思います。確かに高齢化は問題ですが、、子どもの数が減らなければ、若い人達が取手市から流出せず、反対に若い人達の流入が増えれば取手市の高齢化も鈍化します。「取手市」が若い人達から選ばれる、住みたいと思うような街になるのは、地域間競争が激しい今、大変ですが、10年後、20年後の取手市を見据えて努力して行きたいと思います。

護摩たき

藤代町内の古刹高蔵寺の護摩たきに、来月に控える茨城県議会議員選挙の必勝祈願のお願いに行ってきました。

五十嵐住職とは、商工会青年部の頃からのお付き合いです。飾らないお人柄で、いつも周りの人を笑わせてる、スポーツマンでもあります。

私は今回初めてでしたが、薬師如来像の迫力に驚きました。護摩たきの前の話では、旧藤代の頃は指定文化財になっていたそうですが、納得の如来像です。勿論ご本尊様も素晴らしかったです。。

護摩たきは一種独特の雰囲気がありますよね。それにしても本堂に響いた太鼓は凄い迫力でした!来年も是非参加出来ますように!

アイテム

  • delete.png
  • 10230000210.jpg
  • 取手二高.jpg
  • 第5傍聴.jpg
  • koukako.jpg
  • simoyama.jpg
  • 立志式mini.jpg
  • 白山開所式.jpg
  • 博物館に初詣.jpg
  • basukettos.jpg

タグクラウド

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ