松陽高校を訪問

kousha2.jpg今、茨城のロ-タ-リ-クラブでは、4月18日までの1ヶ月間アメリカの社会人の方達をホストしています。
これは、研究グループ交換(Group Study Exchange: GSE)プログラムの一環として行われています。
メンバーはロ-タリアン1名と若い社会人4名の計5名、その方達を今回は一週間交代で日立、水戸、龍ヶ崎そしてつくばの各地区がホストを担当しています。
今日はメンバ-のお一人の要望もあり、取手松陽高校を訪問しました。
私も初めてでしたが、芸術科コ-ス(音楽科と芸術科の2クラス)を見せていただき設備の素晴らしさに驚きました。
また、東京芸大等の美術学部へ進学されている生徒さん達の作品がいたるところに飾られてある素敵な環境でした。
茨城県のなかでも芸術のコ-スを持つ学校はこの取手松陽高校だけだそうです。
メンバ-の方達も担当の先生方の説明に耳を傾け、また熱心に質問していました。多くの芸術家がアートのまち取手市から巣立って行く事を期待しています。

 

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2010年4月 9日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お花見に行きました」です。

次のブログ記事は「嬉しかった事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ