2011年2月アーカイブ

3月議会

今日から茨城県議会が始まりました。本日は橋本知事の提案説明がありました。

それにしても寒い一日でしたね。私は9時過ぎに会社を出たのですが、石岡を過ぎたあたりで雪が舞ってきて、友部SA辺で本格的に降ってきました。今日は帰れるのか?心配になりましたよ。帰りも石岡辺りまでは高速の周りの木々も雪化粧していました。茨城県は南北に細長いな!と感じました。

今まで無所属で一緒の部屋にいた、宮崎議員が自民党に入られました。議場でも隣で、良くして頂いたので、何か寂しいですね。ちょっと残念です。彼は私とは全然違うタイプの方で、すごくスケ-ルの大きな人だな!と羨ましく思ってました。無所属というのは、一般向けにはいいかもしれませんが、県議会の中ではなかなか難しいんですかね?

明日は晴れて暖かくなるといいですね!

ひばり

hibari.jpg茨城県の広報誌"ひばり"が今朝配布されました。

昨年3月11日に開港した茨城空港が、1周年を迎えるそうです。皆さんはもう茨城空港を見学にいらっしゃいましたか?子どもたちが小さい頃は、私も羽田空港には時々モノレ-ルに乗って、ポケモンジェットなんかを見に行きました。茨城空港はより身近に飛行機をみれますよ!

これまでは神戸便と、ソウル便だけでしたが、2月1日からは札幌便と名古屋便、そして上海便も就航しています。今までは国内線は羽田、国際線は成田と考えていました。これからは車で1時間足らずの茨城空港から、夏の北海道なんていいですね!

明日から議会が始まります。

 

 

22日に発生した地震で、依然28人の邦人が行方不明だそうです。地震による死者は113人、行方不明者は228人。

クライストチャ-チはニュ-ジ-ランド南部に位置しています。もう20年も前になりますが、訪れたことがあります。公園の多いきれいな街で、ホテルから自転車で市内を観て回ったのを覚えています。当時から多くの日本の旅行者や、ビジネスマンがいらっしゃいました。

今も日本人を含む100人以上が閉じ込められたとみられる、カンタベリ-テレビビルは建物に何らかの問題があったのでは?との疑問も出ているとのことです。

このような現場からの救助は、時間との戦いになります。TVでは72時間経過すると、難しくなってくるようなコメントをしていました。語学後学校に通うまだ10代、20代の方が多く、ご家族に皆さんの心労も大変だと思います。

日本の国際緊急援助隊員も、オ-ストラリア隊と協力して24時間態勢で捜索しているそうです。一分でも早い救助を期待しています。

茨城県予算案

21日の月曜日、茨城県の2011年度の当初予算案が発表されました。一般会計1兆401億円余りで、前年から比べると3.3%の減だそうです。

歳入は県税収入が企業収益の回復で全体の約30%、地方交付税が17%、そして財政不足の緊急措置として県債の発行総額が約15%となっています。

歳出は教員の人件費を含む教育費が約26%、保健福祉費が17.5%、公債費が約13%、土木費が9%となっています。

1月の臨時議会のときに補正の予算書をいただきましたが、並んでる予算の数字が一体いくらなのか?思わず数えてしまいます。自動車整備会社での請求額はせいぜい数万円くらい、新車販売で数百万なんてときもありますが、ちょっと桁がちがうので戸惑います。農林水産委員としては、課の予算は少ないような気がします。

 

 

いばらき花フェスタ

IMG_2139mini.jpgちょっと寒かったですが、つくばカピオで開かれた"いばらき花フェスタ"に行ってきました。会場前では茨城県の名産物販売のブ-スや、豚汁、ラ-メン、手打ちそばのブ-スがあり、賑わっていました。会場の中は"花フェスタ"ですからいろんな花が溢れていました。中でも花の架け橋をイメ-ジした大きなオブジェが目を引きました。他にも世界らん展日本大賞でグランプリを受賞した方の作品や、県内のらん愛好者の華やかな作品が展示されていました。また茨城県内の花木生産者による切花、鉢花、枝物などもたくさん展示されていました。

体験教室ではフラワ-アレンジメント、ハンギングバスケットの各教室も盛況のようでした。一番人が集まって、熱気があったのはフラワ-オ-クションのようでした。大勢の方たちがお好みの切花や、鉢花を買おうと大きな声をだしてました。

会場で花に囲まれて、カラフルな色とりどりの展示品をみていると、心も和み、もう春なんだな!と感じました。ご来場の皆さんもいばらきで春を先取りされたでしょうか?

 

ひな祭り

hinamaturi.jpg今日から、当藤代ギャラリ-でもつるし雛祭りが始まりました。例年大広間でつるし雛、そして会社の2階のギャラリ-で絵手紙の作品展を開催してます。

今年の取手宿のひなまつりイベントは、メイン会場の取手駅東口大師通り~商工会館周辺、白山商店街の白山会場、キリンビ-ル会場、そして当社を含む藤代商店街内呉服店の会場になります。

取手の本陣会場では、19日に14時から琵琶演奏が、20日には同じくお琴の演奏があります。この両日にはバスのシャトルサ-ビスもあり、取手駅東口から、商工会前、八坂神社前、ヤオコ-前、川口自動車前、藤代駅北口、キリンビアパ-ク取手、白山商店駐車場、取手駅西口、取手駅東口と回ります。

先日岡部議長さんの白山のお店のつるし雛を見せていただきました。多くのつるし雛だけでなく、立派なお雛様や可愛らしい雛人形なども展示してあり素敵でしたよ。

取手市内だけでなく、多くの方に取手商工会女性部の心のこもったおもてなしをご覧になっていただきたいと思います。当藤代ギャラリ-の絵手紙の作品展も、是非ご覧になってください。

http://www.youtube.com/watch?v=BrZ5fYw6MR4&feature=player_embedded

雪かき

yuki.jpg随分降ったんですね。雪景色や降っているのを眺めているのはいいですが、雪の後始末は大変ですね。今日は朝から庭の植木の雪おろしと、自宅前と会社の雪かきに追われました。午後には陽も差してきたので、雪もほとんど溶けたようです。例年雪が降ると、朝からエンジンがかからない!とか、車をぶつけてしまった!とかの問い合わせが続くのですが、今朝は比較的静かでした。

朝は雪の影響で、道路がかなり混雑していました。6号国道も一杯で、いつも混雑してる酒詰の交差点もかなり遠くから車がつながっていたようです。朝の車の引取も通常の倍以上の時間がかかりました。

JRもきっと乱れていたんでしょうね。通勤、通学の皆さん、お疲れ様でした。久しぶりの雪かきで明日は筋肉痛でしょうか?

新聞を読んで

今日の朝日新聞をご覧になりましたか?一面に2011 地方選のタイトル、そして"議会はいらない"のサブタイトルの記事がありました。以下記事の抜粋です。

「地方議員8年間で39%減。1人当たりの報酬微減。    今年始めの全議会の定数は36449人。そのうち都道府県・政令指定市は3679人で8年前に比べて14%減、市町村は32470人で41%も減った。これは平成の大合併で自治体数が2003年の3200余から1700台に減った影響が大きい。

1999年以降に合併したと回答した600議会に限ると、削減率は58%。合併しなかったと回答した1200議会の削減率は14%。

都道府県別でみると、新潟県内の地方議員数の減少幅が65%で最大。50%以上は長崎、愛媛、広島、島根。山口、大分、岡山、鹿児島など西日本が多かった。大都市圏ほど減少幅が小さい傾向があり、最小は東京の4%、大阪も8%だった。

一方、1月時点の議員報酬の平均月額は320132円。都道府県・政令指定市は799044円で3%減。市区は410825円で5%減、町村は210381円で4%減だった。」

4月の地方選で、ここ取手市も市長選と市会議員の補選が行われます。28人の定数に3人の欠員があるための補選になるわけですが、来年1月には取手市も定数26名とした市会議員の本選が行われます。たった8ヶ月のために選挙とは、経費の無駄のように見えます。

茨城県議会議員は現在65名です。私も選挙に立候補時に定数削減を取り上げました。県議会でも定数問題は委員会を立ち上げ協議、決定することになると思います。4年後の選挙のときは、茨城県議会議員の定数は確実に減り、この取手選挙区も定数が3人から2人になるかもしれません。

ところで国会議員の定数削減の動きは、マニュフェストの公約はどうなってしまったのでしょうか?もう民主党のマニュフェストにも自民党の公約にも、国会議員の定数削減の問題は削除されてしまったのでしょうか?

こうもう神社建国祭

koumou.jpg大分雪が激しく降ってきました。予報では明日まで続くそうですが、積もるんでしょうか?

今朝は利根町のこうもう神社の建国祭に行ってきました。茨城県で建国祭の行事をしているのは、水戸の神社と利根のこうもう神社だけだそうです。由緒のある神社なんですね。私は平仮名で書いてますが、こうはムシへんに交わる、そしてもうはムシへんに罔という字を書いています。

こうもう神社は水の神様と土の神様が祭られているそうです。利根川が流れ、水田地帯が続く利根町にピッタリの神様だと感心しました。利根町立木の公民館脇に門の宮があり、今朝建国祭の式を行ったのが奥の宮です。

立木地区は父が"自分の第二のふるさと"と言うくらい、皆さんにご支援賜った地区です。そんな利根町ですから、茨城県が龍ヶ崎市との合併を推進していますが、私は従来通り取手市に入って欲しいと考えています。

通学路

さっき北浦川緑地の横を通ったとき気付いたのですが、中田地区から桜が丘南中に抜ける通りの北浦川緑地側が拡張され、歩道ができていました。以前佐藤隆治議員さんから、中田から藤代南中学校へ向かう通りが途中から歩道がなくなり、狭く危険で、龍ヶ崎工事事務所に交渉して、北浦川緑地側を広げ歩道を作れたら!という話を聞いたのを思い出しました。

私は北浦川緑地の横の通りが、用水路が高くなっていて自動車がすれ違うのに狭いので、あまり通らないのですが、広くなり通りやすくなりました。でも何で右側の歩道が急に無くなり、用水路になってしまってるんでしょうか?

こういう道路状況のところはたくさんあると思います。毎日使っている近所の人や、通学に使っている生徒さんたちは、便利になってよかったと気がつくでしょうが、けっこう道路が広がって歩道がついたのはのはあたりまえに思うかもしれません。でも佐藤議員さんのように、取手市や龍ヶ崎土木事務所と掛け合ってくれる人がいないと、実際はなかなか進まないものです。明日はまた雪のようです。私は利根町のこうもう神社の建国祭と凧揚げ大会の予定です。

For handycapped

motiyuki.jpg第15回障害者(児)新春もちつき大会に参加しました。これは藤代のボランテイアサ-クル「ささぶねの会」の方たちが主催し、取手市社会福祉協議会の協賛により開催されているものです。今年は相馬公民館で行われました。

開会式の後、メロウサウンズというバンドグル-プによる演奏、そしてメリ-ハモニ-というハ-モニカグル-プの演奏、ともにボランテイアグル-プの方たちでした。私が着いたときは、もうもち米をふかして、ボランテイアの方たちが、きねでもちをつき始めていました。私も途中から障害をもつお子さんたちと一緒に、もちつきに参加させていただきました。ささぶねの会の皆さんから、"腰がはいってないぞ!"、"頑張れよ"なんてヤジを受けながら、何度かつかさせてもらいました。お昼はあんころ餅、きな粉餅、お赤飯、けんちん汁を美味しくいただきました。

最近ではもちつきってすることがなくなりましたね。子どもたちは餅はお店で売ってるものだとおもってるんでしょうか?

以前お邪魔した、伊奈養護学校の校長先生もいらしてました。私は取手芸術文化応援団の団長をしてるのですが、いつか伊奈養護学校で、楽団の演奏会ができたらいいな!なんて思いました。

農林水産委員会

ibaraki4.jpg今年私は農林水産委員会に属しています。茨城県の農林水産業のことが分からない事ばかりで、先日に引き続き職員のかたに、教わっています。今日は水産、林政、魚政、農産物について教わりました。

茨城県の漁業の生産量は、海面漁業で第5位、内水面漁業で第2位です。茨城県の魚はひらめですが、茨城県はひらめ、あわび、はまぐりの養殖、放流をしています。

畜産ではロ-ズポ-ク、常陸牛、茨城地鶏の県銘柄畜産物のブランド力の向上を目指しているそうです。林業にしろ、農業、漁業も一番の問題は、従事している方たちの高齢化です。果たして農林水産業にそれだけの魅力が、そして新規参加者が、会社勤めと同等の収入が得られるんでしょうか?

TPP勉強会

TPPjapann.jpg昨日は1時から自民県政クラブのTPPの勉強会に参加しました。農林水産業関係者にとっては、大変大きな問題です。

今環太平洋パ-トナ-シップ(TPP;Trans-Pacific Partnership)協定は太平洋を囲む9ケ国が交渉中の経済連携協定で、農業分野を含め、貿易自由化の例外を原則設けず、100%関税撤廃を目指す協定です。2006年にシンガポ-ル、ニュ-ジ-ランド、チリ、ブルネイの4カ国で発効し、その後豪州、ペル-、ベトナム、米国、マレ-シアが参加を表明しています。

 菅総理は、第三の開国と言って積極的推進に推進していくようですし、経済界なども大きなビジネスチャンスととらえているようです。一見関税が無くなるので、輸出された日本の製品は競争力があがり、各国で優位になることは間違いありません。同じように日本の市場にも海外から、関税がない製品や商品が並びます。消費者には、これまでかかっていた税金がないので、より安い金額になります。国内の産業はそれに太刀打ちできるのでしょか?特に農業は、影響大きいと思います。

昨日は農業分野だけではなく、医療、福士分野、経済分野、そして農林水産分野から、各方面の動き、予想される影響など教えていただきました。このTPPに関しては、まだまだ情報が足りないと思いますし、もっと広報が必要だと思います。

自然

hunnka.jpg宮崎、鹿児島県境の霧島山新燃岳の、爆発的噴火の様子をTVニュ-スは昨日トップで伝えてました。火口から噴石が3キロ以上も飛散したそうです。発見された噴石は縦約70cm、横約50cmの大きさでした。

鹿児島県霧島市では、この噴火にともなう空気の振動(空震)で、病院の窓や旅館の温泉のガラスが割れる被害があり、1人がけがをしたそうです。

一方宮崎県都城市では、連日降灰の被害が伝えられています。連日降りかかる火山灰で農作物への被害はそうとうなものになるようです。また一人暮らしの高齢者が多い山間部では、食料調達や医療機関への外出もできない方も多いそうです。

日本海側では記録的な大雪で、各地で交通が遮断されたり、雪下ろしの作業中の死亡事故が相次いで、81人もの方が亡くなられたそうです。黙って降灰をかき集め袋につめる姿、背丈以上も積もった雪かきをする姿、早く新燃岳の噴火も、各地の雪もおさまってくれればと思います。

毎日寒い日が続きますね。それでも今日は、日中3月中旬くらいに暖かくなるそうですよ。今日から2月です。1月は新年会や、出初式、成人式などの行事、そして初登庁、初議会、常任委員会など瞬く間に終わってしまいました。これから2月下旬から始まる議会に向けて、委員会の勉強や、取手、利根の要望事項の確認、これまでの状況とこれからの予定など調べていきたいと思います。

私のところへも、各高校の卒業式の案内が送られてきました。もうそんな季節になろうとしているんですね。

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ