2014年1月アーカイブ

指定廃棄物

茨城県内で保管する8000ベクレルを超える指定廃棄物は3643トンに上ります。現在14市町村内の15ヶ所で仮置き保管しています。国は本県と宮城、栃木、群馬、千葉の5県に最終処分場を造る方針を示しています。

その県内最終処分場の候補地選定で、環境省と県内市町村長の第3回会議が25日に開かれました。宮城県では国が3市町の候補地を選定しました。また栃木県も最終処分候補地について環境省が新たに示した選定手順を受け入れる方針を示しました。すこしずつですが進んでいるように見受けられます。

本県の場合ですが25日の会議では、建設地を1ヵ所に絞る同省の方針に基づく案と、複数の仮置き場所で長期保管する案に意見が分かれたため、同省は近く全市町村にアンケ-トを実施し、各市町村長の意向を確認する方針だそうです。いずれにしても結論がでるのはまだ時間がかかりそうです。

昨年、一般質問の指定廃棄物の保管の問題で、県から具体的に、屋外に保管している施設については、基本的に屋内保管にすること、雨風が入ることのないよう、密閉性を確保すること、基本的には床面はコンクリ-ト構造とすること、部外者の侵入対策を図ることなどについて、一時保管者と相談しながら進めていく、と回答しました。

現在県内の指定廃棄物保管の状況は、施設の中で保管しているものが15施設のうち8施設、屋外で保管しているものが7施設です。

その中で指定廃棄物保管の屋内施設が完成した「茨城県那珂久慈流域下水道事務所」の保管施設を視てきました。これまで保管されていた屋外保管場のそばに屋内施設(20mX24m)が4棟完成し、現在指定廃棄物の搬送が行われています。

県の示した、屋内保管、床面がコンクリ-ト、雨風が入らない密閉性、侵入対策の施錠など安全性が確保され強化されていました。

まだ屋外保管されている施設がありますので、進捗状況を見守っていきたいと思います。

 

 

白山交番開所式

白山開所式.jpg「取手警察署白山交番」の開所式が24日行われました。国道6号線白山前交差点の信号角地の交番は、敷地面積1312平方メ-トルの木造2階建てです。開所式では、白山交番の10人の署員の紹介もありました。

思った以上に広い敷地で駐車スペ-スも十分で、交番入り口が交差手の方にあり、白山小学校の通学路にも目が届くと思われます。ただ夜、取手一校のほうから来た時に暗く、「交番」というのが分かりにくいような気もしました。

私が警察に期待するのは「抑止力」です。そこに交番がある、取手西口に交番が新設された。パトカ-が見回り巡回している。署員が交番にいる。という事実が取手西口の安全性を高めてくれると信じます。そのためにも照明などで「交番」が分かるように明るくしてほしいと感じました。この取手駅西口の白山交番が取手市の治安向上になると期待します。

博物館に初もうで

博物館に初詣.jpg東京上野の東京博物館で「博物館に初もうで」が開催されています。新春特別公開として、長谷川等伯の国宝「松林図屏風」、池大雅の国宝「楼閣山水図屏風」、同じく国宝で雪舟の「破墨山水図」をはじめとする名品が特別公開されていました。

この博物館は四角な建物で、その中央に階段があり、その周り4面が展示室になっています。「松林図屏風」は、2階の角の一室にこの屏風1点の展示と、この作品を鑑賞するためのソファ-が設置されていて、ゆっくりと水墨画の至宝とされる作品と向き合うことができますよ。

午年にちなんで、「うま」を表した美術工芸品や馬具も展示されています。また各展示室には「松・竹・梅」や「鶴・亀・富士山」などのめでたい作品も並んでいました。浮世絵の展示室には歌川豊国の「見立七福神宝船」、葛飾北斎の「宝船の七福神」、宝船に乗ってる七福神はおめでたい正月にピッタリの作品でした。

basukettos.jpg先週末11,12日県南の高等学校の体育館、3会場で関東高等学校バスケットボ-ル予選会も兼ねる茨城県新人戦が開催されました。

取手二校も取手松陽高校の体育館で1回戦土浦第三高校を、2回戦でシ-ド校の鹿島学園高校を、3回戦で日立第一高校を破り、18日の準々決勝に進みました。

私も2回戦の鹿島学園との大量リ-ドしていた後半だけ応援させて頂きました。取手松陽高校には取手二校の父兄が大勢駆けつけていました。シ-ド校との戦いで接戦だろうと思っていたので、103対38との結果に正直驚きました。

先月取手松陽高校との試合とは別人のような強さで圧勝でした。二学期が終わりこの冬休み中に相当部員たちは練習に明け暮れたようです。

18日は霞ヶ浦文化体育館で茨城高校との準々決勝です。これに勝てばベスト4です。

それにしてもほとんどが昨年入学した1年生のチ-ムでよくやりますね!

三連休

月曜日が成人の日の祭日で三連休でのんびりされた方も多かったと思います。私のこの週末は、11日の朝から取手市出初式に始まり、新年会、告別式、4つの分団の新年会、12日は、あわんとりの餅つき、新年会、取手市成人式、お通夜、13日は合気道部鏡開き、利根町と取手市内で新年会が2箇所、お通夜と続きました。また昨日は情報委員会の初会合があり、3月議会での一般質問の勉強会の打ち合わせ、取手商工会新春懇談会と、私にするともう目一杯で強行スケジュ-ルでした。

今年の成人式は随分静かでした。始まる前に取手市側から白い羽織、袴の一団が陣取っている話がありましたが、例年のようにふらふら歩いている成人も少なく、市長や議長の挨拶の時もヤジが飛ぶこともなく、怒られそうですが拍子抜けしてしまいました。

今年は甲午、夢に向かって伸びる年。何事においても発展していく年だそうです。成人された約1000人の皆さんのこれからにエ-ルを送りたいと思います。

そして私も自分の夢に向かって頑張って行きます!

美馬選手と.jpg恒例の取手市賀詞交歓会会場は、大勢の取手市民の方たちでした。今年の春と秋の叙勲・褒章受賞者には、光風台にお住いの溝口さん(元工業技術院高分子材料部長)や吉田さん(元警視庁警部補)、宮和田にお住まいの遠藤さん(元陸上自衛隊青森駐屯地業務隊長)や伊藤さん(元関東地方建設局利根川ダム統合管理事務所長)、桜が丘にお住いの須藤さん(元警視庁警部)の皆さんも出席されました。

何と言っても今年の賀詞交歓会が盛り上がったのは、昨年の日本シリ-ズMVPを受賞した東北楽天イ-グルスの美馬学投手がサプライズゲストで登場してからです。私も一緒に写真を撮ってもらいましたが、乾杯の後は美馬選手との写真会のようになりました。美馬選手には特別功労賞が贈られました。

昨日はス-ツ姿でした。身長はそんなに高くありませんが、筋肉質な体型で下半身はガッチリしているようで、特に両足の太ももはスポ-ツ選手という感じでした。今年は午年で"美馬"という名前ですから、活躍を期待したいと思います。

仕事始め

今年は6日月曜日から仕事始めという会社が多かったんじゃないかと思います。昨年暮れから9連休で、川口自動車に入ってこんなに長い休みは初めてだと思います。

私は今年も元旦から新年会に招かれ午前と午後と2箇所で新年の挨拶をさせていただきました。各地区の新年会は5日までで大体終わり、あとは今週末に数地区残すのみです。

長い休みでしたが、終わってみると休んだような、休まないような?アッという間でした。それでものんびり、リラックスしたように思います。夜も遅くまでTV映画見たり、本読んだりして、朝も遅くまで寝られました。

まだ仕事モ-ドとまではなかなかいきませんが、午年の今年最後まで突っ走っていきます!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今利根町立木の円明寺に年越しの鐘つきに行って来ました。
毎年大晦日は、昼間筑波山神社にお参りに行き、夜円明寺に除夜の鐘をつきにいくのが我が家の行事になっています。
筑波山神社は長男が生まれてからですから、もうじき20年近くなります。
円明寺は亡き父が初当選してから毎年来ていたそうで、私は結婚してからですがそれでももう25年になります。
昨年から円明寺の本堂の建て替え中で、今年秋ごろには完成予定だそです。
2016年はどんな年になるんでしょうか?
暮れには茨城県北部を震源とした大きな地震がありました。
今年1年が平和な年であればと思います。
今年は私にとっても勝負の年です。私らしく頑張って行きたいと思います。
今年もよろしくお願いします!