2015年3月アーカイブ

昨日は若草大橋から、圏央道にアクセスする「県道美浦栄線バイパスの開通式」がありました。利根町惣新田の取手東線から、龍ヶ崎市大徳町までの2,2キロ区間が開通になり、これで潮来街道までが千葉県側からつながりました。今後圏央道の阿見東インタ-との接続が待たれるところです。また千葉県側も国道356号からその先に繋いでほしいと感じます。

午後14時からの式には、橋本知事はじめ、中山龍ヶ崎市長、雑賀河内町長、遠山利根町長、県議会から細谷議長、神立土木委員長、そして地元の萩原県議、中村県議とともに開通式に参加しました。地元の方たちも大勢いらしてましたが、穏やかで暖かな1日でした。テ-プカットの後パトカ-を先頭に、新利根川を跨ぐバイパスを走りました。現在は暫定2車線道路で、歩道そして側道がありますが、将来は4車線化されます。これにより緊急輸送道路ネットワ-クが強化されます。

圏央道も埼玉県側から茨城県の境・古河インタ-までが完成し、来年度中には圏央道全線が開通予定です。


県議会最終日

昨日で3月議会が終わりました。特に一般質問の順番でもありませんでしたが、やはり緊張します。特に委員会の初日は緊張しますね。昨年までと比べるとそれほどでもなくなりましたが。今年の文教・警察委員会は、個人的にはどちらかというと好きな委員会です。

3月議会の最終日は年度末ということもあり、退職される方や、移動になる方たちが議員控室にも挨拶にいらっしゃって賑やかでした。3月はそんな別れの時期なんですね。

卒業式

今日は、取手市内小学校の卒業式でした。私は地元六郷小学校の卒業式に参加しました。全学年1クラスの小規模校で、今年の卒業生は29名です。国の指針の、クラス替え可能な児童数には程遠い小学校です。

六郷小の卒業式は、私の子どもがいたころと同じような流れで、在校生と卒業式が向かい合う形式で、中央に演台が置かれてます。卒業証書授与で一人一人名前を呼ばれ中央に進むとき、それぞれが将来の夢を大きな声で語ります。私ももそうでしたが、父兄は中学校の制服姿や、将来の夢を語る時、子どもの成長を感じるんだと思います。

小雨がパラつくお天気でしたが、感動的な六郷小学校の卒業式でした。

美術館ガイド

時間が空いたとき皆さんは何されますか?映画も見に行かなくなって久しく、大学時代の友達と会うのも少なくなりました。よく一人で出かけるのは美術館が多くなりました。県内の近代美術館はもちろんですが、でかけるのは都内ですね。そんな時に参考にするのが、ある新聞に掲載されてる「美術館ガイド」です。都内の国立西洋美術館や東京美術館から、私の好きな山種美術館、そして関東県内の展覧会が載っています。

三菱一号美術館の「ワシントン・ナショナル・ギャラリ-」や、国立美術館の「ル-ブル美術館」など、どちらかというと西洋美術はTVや新聞などで頻繁に宣伝されてますが、日本絵画や陶器、仏像などは少ないような気がします。やはり集客力の違いなのでしょうか?

今茨城県の近代美術館は、「笑う美術館」という企画展と所蔵品店を開催しています。県内には近代美術館、天心記念五浦美術館、つくば美術館、笠間陶芸美術館と4つの美術館があります。岡倉天心をはじめ、横山大観、菱田春草、木村武山、小川芋銭などの日本画、板谷波山、松井康生の陶器など、こんな4つの美術館も茨城の魅力の1つだと感じます。是非、足を運んでいただきたいと思います。

楽園のカンヴァス

時間があったので、何気無く覗いた本屋さんで、表紙を見て買ったのが「楽園のカンヴァス」です。原田マハという美術館に勤めたこともある方の作品です。

アンリ・ルソーの「夢」という作品が表紙に描かれています。TVの美術作品のなかにも登場するルソーについての、ミステリータッチの美術小説です。美術小説なんて言うジャンルがあるか?わかりませんが。

その「夢」と聞いただけではあまりピンと来ないかもしれませんが、熱帯のジャングルの中にソファーの横たわる全裸の女性、そしてライオン。現在はニューヨークのMOMAニューヨーク近代美術館にある作品です。

一気に読ませていただきました。ミステリーが好きで、ルソーの作品を余り知らない私にとっても面白い小説でした。 

常任委員会

文教・警察委員会が昨日、今日と開かれました。昨日は警察部門の予算の説明の後質疑があり、終了後教育庁から26年度補正の説明、今日は27年度予算の説明後質疑があり15時過ぎに終わりました。

文教・警察委員会は10名で、1年生議員がいなくて、田口委員と私が若手委員なので、どちらかが質問を始めることになります。昨日は田口委員、今日は先ず私が質問を始めました。教育部門は範囲も広く大変ですが、どちらかというと身近な感じで、質問するのも比較的楽な気がします。特に文化部の美術館関係は個人的に好きな部門です。

いつものことですが、二期目になっても常任委員会の質疑は緊張します。それでも昨年までの4年間ほどではなくなりました。

花粉症

今日も花粉が可なり舞っているようです。昨日議会に行く前に、近くの有田医院に寄って花粉症の症状を和らげる薬を貰ってきました。昨夜はその薬を飲んだのですが、片方が鼻づまり気味で、もう片方からは鼻水がでてなかなか眠れませんでした。

今日も議場で鼻水がたれてきて、参ってしまいました。クシャミも出るのでのど飴をなめてました。私はまだ花粉症の症状がでて4~5年ですが、その年により軽かったり酷かったりです。今議会は一般質問がないので助かりますが、もう年なんだからそう敏感にならなくてもいいはずなんですが!

議会初日、山口副知事はマスクしてましたから、花粉症なんでしょうか?この文明の進んだ現代でも花粉症をなくす方法は見つけ出せないんでしょうか?あ~、鼻水がでる!

代表質問

今日から各会派の代表質問です。自民党の小川議員と、民主党の長谷川議員の二人が登壇しました。お二人ともさすがに慣れていて、ゆっくりと聞きやすいスピ-ドで、傍聴にいらしていた地元の皆さんの、分かりやすかったのではないでしょうか?

明日は半村議員の登壇です。約260名の皆さんが傍聴されるそうで、お昼前に知事と写真撮影を済まされる、その後12時過ぎに大会議室に会派であいさつに向かう予定です。

卒業式

今日は茨城県内の公立高校の卒業式でした。今年も藤代高校の卒業式に出席させていただきました。6クラス241名の卒業生でした。

いただいた"進路ニュ-ス"の中の3年生進路状況<速報>には、「2月27日現在で進路が決定している生徒は166名。進路先が確定していない生徒は全員が一般入試受験者で、3月の国立大学全期の合格発表を待っている生徒と、中期・後期試験に臨む生徒等です」とありました。公務員や民間に就職する生徒は4人で、ほとんどの生徒は大学、短大、専門学校に進学予定です。

藤代南中の校長先生もいらっしゃていたので、南中の進学状況など教えていただきました。藤代高校は5教科で400点くらいと高いので、例年南中からは10数人位が進学するそうです。藤代高校の場合、昨年の甲子園出場もあるので、今年は人気があるような話もされていました。

今年は40回目の卒業式でした。藤代高校の勉学、スポ-ツの益々の弥栄を祈念します。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ