No Museum, No Life

東京国立近代美術館で開催中の企画展です。ちょっとタイトルだけではどんな内容なのかわからないので覗いてみました。

サブタイトルが 「これからの美術館辞典  国立美術館コレクションによる展覧会」で会場はアルファベット順にAからZまでの各セクションに分かれて色んなものが展示されています。

例えば、スタートのAはArchitecture建築、Artist芸術家等のセクションでこの美術館のミニチュア模型のが展示されてたり、所蔵品の絵画が展示されていたりという感じです。

中にはNaked/Nude裸体もあり、色んな裸婦画が並んでました。一度は観たことがあるだろう萬鉄五郎の作品や、小林古径の清楚な作品もあり、西洋作品との違いも楽しめました。

近代日本画が好きな者としては少し物足りないような気もしましたが、同時に開催している所蔵品展は見ごたえがありました。

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2015年7月10日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まさやレポ-ト No17」です。

次のブログ記事は「西瓜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ