決算委員会

第2回目の決算委員会です。今日から決算の審議が始まり、公営企業の企業局、病院局、流域下水道の土木部について質疑がかわされました。12月の第四定例会期間中が最終で計7回、決算委員会は開催されます。

私は企業局の「技術者不足」への対応と、「民間活力」の導入について、病院局の「収益の確保と経費の削減」についてそれぞれ質問しました。今年から会計方法が変わったのですが、いまいち分かりずらいですね。決算の金額が大きくて分かり難いし、会計の独特の単語がよく理解できてなく、執行部の説明に戸惑ってしまいました。

次回は10月13日の、企画部・知事直轄・総務部の審査です。この決算委員会の審議は果たして何かの役に立っているんでしょうか?いつも疑問に感じます。

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2015年9月25日 19:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「常任委員会」です。

次のブログ記事は「六郷小運動会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ