2015年11月アーカイブ

上新町環状線開通式

本日11時から橋本茨城県知事も出席し、都市計画道路 上新町環状線(井野工区)の開通式が行われました。

上新町環状線は、JR取手駅を中心とした市街地を環状に結ぶ全体延長8.3kmの都市計画道路です。この環状道路のうち、国道6号から県道谷中線に至る井野工区について、平成19年度から県と取手市が一体となって整備を進め、この区間の供用により上新町環状線の全線が開通することになりました。これにより、国道6号や294号から取手市の中心部に集中する自動車交通が分散化され、市街地における車両や歩行者の安全で円滑な交通の確保や、地域の活性化が期待されます。

取手市に於いては、JR藤代駅近くの藤代陸橋の開通、取手駅西口の県道白山前取手線の拡幅工事、そして桑原陸橋の完成と、JRを跨いでの東西の交通網が完成しています。取手市の活性化につながることを期待します。

防災科学技術研究所

自民県政クラブの会派視察で、国立研究開発法人 防災科学技術研究所とつくば国際会議場へ行ってきました。つくば市には数多くの研究機関が設置されていますが、どんな研究機関があるのか私も含め県民にはよく分かっていないのが現状だと思います。今日の防災科学技術研究所も初めてでした。

防災科学研究所は、今回の関東・東北豪雨の時に、応急対応・復旧復興支援策として、まず水害の状況に関する空撮・現地調査をして情報収集をし、それをWEB上で公開している、災害情報集約サイトで各種災害情報を網羅的に集約・整理するサイトを構築・公開しました。

常総市災害対策本部では、各部署(市、県、国、警察、ボランテイア等)が把握している各情報が、紙の文字情報のみで全体の把握が困難なため、ライフライン、生活支援に関する情報等の地図作製を支援しました。空撮写真上に、道路通行可否情報や上下水道復旧情報、物資支給場所、避難所等を表示するとともに、地上撮影写真を地図にプロットし公開されたそうです。

中でも「eコミュニテイ・プラットフォーム」と呼ばれる、情報を使う側で多様な情報を統合し、共有・議論・検討できるツ-ルは、大変便利で有効活用すべきだと感じました。使いたい場所にあわせて、使いたいテ-タを検索するシステムで、ある地域住民がその地区に必要な情報を検索し、簡単に引きだすことができます。さらに検索先に自らの情報を追加することも可能なWEBマッピングシステムです。例えば、ここ「取手市清水」という地域を指定して災害情報、国や県、取手市から出ている情報を引き出すことができます。

数十年に一度といわれる災害が多発する中、私たちは起こった災害からいかに人を守っていくか?減災について学ばなければなりません。また人材の育成も必要だと感じました。県や市町村は積極的に、つくばにある防災科学研究所と連携し、災害を理解し、発生前からの体制作り、状況に応じた避難勧告などの警報など、災害がわかる人材をそだてていかなければならないと感じました。

桑原陸橋

昨日土木委員会が、上新町環状線県施工分のJR常磐線の跨線橋を視察に来たので参加しました。すでに完成した側壁の所に、桑原陸橋というネ-ムプレ-トが入ってました。県道谷中取手線を旧藤代の方から行くと、接続部分が、これまでと違って新たな四つ角の交差点になり、メインがこちらの環状線になるようです。新たな交差点部がちょっと変形になり、これまでのように直進ではなく、右折して六号国道へと、左折してこれまでの県道の走行になります。慣れるまでは走り難そうです。

11月25日、この桑原陸橋の開通式が予定されており、開通により常磐線をはさんで東西の流れはスム-ズになると思われます。この陸橋の上からみると、相野谷川のJR橋の現場もよく見えました。
県南・県西筑の県内調査は、午前中常総市の大生小学校と、守谷市役所交通課、午後から茨城自然博物館を視察しました。関東・東北豪雨から2ケ月過ぎましたが、常総市内の小学校で、一番被害の酷かった大生小学校の復旧状況を見せていただきました。9月に会派で視察したときは、大勢のボランテイアが忙しそうに汚泥の撤去や、ゴミのかたずけの最中で校舎の中には入れませんでしたが、2階で説明を受けました。

昨日は意外な人に会いました。大学の同級生が、被災市の教育委員会に勤めているとは思いませんでした。説明を聞きながら、なんとなくどこかで、会ったことがあると思っていたのですが、もしかしたら兄弟とか親戚かな?と出身校を聞いたら、本人でびっくりしました。もっとも結婚して苗字が変わってたので、同級生なんて思いもしなかったでしょうね。久しぶりに大学の頃をなつかしく思い出しました。

利根町制施行60周年

11月8日利根町の町制施行60周年記念式典が行われました。生憎の天候で、予定されていた「梯子乗り」の披露は中止になりました。昭和30年に、布川町、文村、文間村、東文間村の1町3村の合併により利根町が誕生したそうです。

かつては「北相馬郡」に旧藤代町も、旧守谷町も入っていましたが、現在は利根町のみの住所になってしまいました。時間の流れを感じさせられます。

式では、小中学生の絵画・作文コンク-ルの表彰式や、「10年後の私・家族への手紙」など子どもたちから、大人まで参加した式でよかったような気がします。
昨日の朝刊に、県議会報告"まさやレポ-ト"を折り込みました。もう2か月近くなりますが、関東・東北豪雨被害、人的被害、住宅、商工業、農業関係、学校関係などに対する国や県の支援が決まってきました。県でも16日に臨時議会を開き、補正を組んで対応する予定です。

今回の一般質問を裏面に掲載しました。全部で11項目の質問と知事はじめ執行部の答弁を載せました。スペ-スの関係で答弁を要約しているので、文章がおかしいところもあるかもしれません。もしご意見があれば教えてください。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ