2016年4月アーカイブ

茨城県議会第一回定例会の議会報告<まさやレポ-ト>の最終校正をしています。私の一般質問を裏面に載せるのですが、答弁の文章ばかりになので現場写真を2点ほどいれました。文章や数字を確認しているのですが、目がぼやけてきました。

来週27日に各新聞に折り込み予定です。ご覧になった方は、是非感想を教えてください。

黒田清輝展

上野の東京国立博物館の平成館に、「生誕150年 黒田清輝 日本近代絵画の巨匠」を観にいきました。本展は、黒田清輝生誕150年を記念した国立博物館初の大規模な回顧展です。

頂いたパンフレットによると、「読書」、「婦人像」、「舞子」、「智・感・情」の代表作を含む黒田の作品約200件に加え、黒田がフランスで出会い導かれた師コランやミレ-らの作品、そして浅井忠や青木繁ら同時代の洋画など、館蔵品と国内外27カ所の機関および個人コレクションから集結した作品計240件により、絵筆で明治の日本を切り開いた黒田清輝の画業とその生涯を展観します。とあります。

絵画展は、全体を3章に分かれています。黒田清輝は、18歳で法律修学のためフランスに留学しましたが、画家を志し、師ラファエル・コランや同時代のフランス絵画に刺激をうけます。

第1章は1884~1893年 <フランスで画家になる-画家修学の時代> 自身の自画像や、レンブラントやミレ-の作品の模写、「読書」や「菊花と西洋婦人」、ミレ-の「羊飼いの少女」やモネの「エラニ-の牛を追う娘」などの、作品が並んでいます。

第2章は1893~1907年 <日本画の模索-白馬会の時代> 1893年夏に帰国した黒田は、日本洋画のあるべき姿を模索。「舞妓」、「木かげ」、重要文化財の「湖畔」など見たことのある作品群です。黒田清輝というと「湖畔」。青を基調とする淡い色調、私も好きなブル-です。

第3章は1907~1924年 <日本洋画のアカデミズム形成-文展・帝展の時代> 師である外光派ラファエル・コランの自然の中の裸婦像「フロレアル花月」を思わせる、「野辺」や、「鉄砲百合」、「昔語り」の多くの下絵や画稿が目を引きます。

日本洋画の巨匠、黒田清輝展ということで混雑を予想していましたが、平日の昼過ぎと云うこともあり比較的空いていました。この回顧展は5月15日までです。

熊本大地震

被害が拡大しています。14日夜熊本県益城町で震度7を観測した熊本地震。16日未明にはマグニチュ-ド7.3の地震。

気象庁の発表によると、16日未明のマグニチュ-ド7.3の地震が「本震」で、14日のマグニチュ-ド6.5の地震が「前震」だったそうです。

初めて聞いた言葉ですが、最初に起きた大きな地震を「本震」、その本震が起きる前に震源となる場所の付近で前触れともいえる地震が起きることがあり、その地震が「前震」と呼ばれるそうです。

14日から続く一連の地震で、これまでに41人もの方たちがお亡くなりになりました。心から哀悼の意を表したいと思います。

それにしても、熊本市の東隣にある益城町から、北東部の阿蘇地方や大分県でも地震が発生。いったい何が起きているんでしょうか?どこまで広がっていくんでしょうか?

平成28年熊本地震

テレビ番組の途中に、いきなり緊急地震警報のテロップが流れびっくりしました。また東北地方か? 意外にも画面には九州の熊本や大分の地名でした。

数分後熊本県で午後9時26分ごろ発生した地震は、最大深度7、マグニチュ-ド6.5。その後も余震が続いているようで、思わず5年前の東日本大震災の夜を思いだしました。

益城町という地名を初めて聞きましたが、相当な被害が出ているようです。余震も続き被災地の方たちは、不安で眠れぬ夜を過ごしていらっしゃるんでしょうね。早くこの熊本地震が終息することを祈っています。

スケジュ-ル

新しい年度が始まり、4月も半ば近くまできました。4、5月は各団体の総会をむかえ、机の上のカレンダ-にも理事会や総会、役員会などの予定が埋まってきます。

空白の日が少なくなるにつれ、何か追い立てられるような、余裕がなくなってくるような感じに囚われます。元来スケジュ-ル管理の下手な私は、予定の日時を勘違いして思い込んでいたり、忘れてしまったりしているので、携帯とカレンダ-でスケジュ-ル管理をしているのですが、黒く塗りつぶされる予定表を見ると、時々ため息をつきたくなります。

もちろんいろんな会合に参加させて頂く事も、議員としては大事な仕事の1つですが、本来の議員としての仕事って何なのか?市民が求めている議員ってどのようなものなんでしょうか?

まさやレポート

3月議会も終わり、私の議会報告「まさやレポート」の準備中です。表面は、今議会の概要と、昨年度の補正予算と新年度予算について。そして例年茨城県の新年度予算の歳入と歳出を、分かりやすいように円グラフでにしています。

裏面は、今回一般質問に立ちましたので、その質問内容と知事始め各執行部からの答弁を載せようと考えています。

新聞折り込みは中旬頃からを予定しています。楽しみにしてください!

新年度

今日から新年度が始まります。県庁内も移動で、忙しい事だと思います。学校は入学式が7日なので、先生方は多少余裕があるんでしょうね。

私の長男も今日が初出勤で出かけました。まずは会社に、仕事と云うものに慣れて欲しいと思います。学生時代のような、気の合う友達とばかり過ごしていた時と違い、どこにでも嫌な奴ははいるし、ずるい奴、調子のいい奴はいます。そんな人たちとも上手くやっていかなければならないし、また時間を有効に使い、若い今こそ自分自身に投資をしていって欲しいです。

多少景気が良くなったとはいえ、競争社会で大変な時代ですが、新入社員の真新しいス-ツ姿をみると、その若さが羨ましくもあり眩しく見えたりします。

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ