2016年5月アーカイブ

レミングスの夏

取手市に住む江戸川乱歩賞作家、竹吉優輔さんの小説「レミングスの夏」を原作とした同名の映画が製作されるそうです。

小説は、事件に巻き込まれて死亡した小学生の少女の仲間が中学生になり、取手市をイメ-ジした「富手市」を舞台に繰り広げられる物語。この原作をもとに、取手市でロケが行われるそうです。

すでに今月5月22日に、映画のキャストオ-デイションが行われ、7月にクランクインして撮影も始まるようです。製作費は1200万円。「レミングスの夏を応援する会」で協賛を募集中、今年秋公開予定です。

運動会

昨日は曇りでしたが、涼しくて爽やかでした。朝から利根町民運動会、六郷小・六郷公民館運動会、山王地区運動会と回ってきました。前日の雨で、もしかしたら延期になるかと思っていたのですが、早朝から砂を入れたりグランドを整備されたようです。地区役員の方たちや、学校、公民館の皆さんは早朝からご苦労様でした。

取手市内の小学校のうち、2校が先週で、残りの全ての小学校が運動会を開催したそうです。六郷小学校も、今年から初めて5月開催になり、いろいろ準備が大変だったと思います。でも近頃の夏の暑さは異常ですから、夏休み明けの練習では、子どもたちも先生も大変なんでしょうね。

例年は、利根町民運動会では、議員や学校の先生方と「むかで競争」に参加していたのですが、今年は小学校と重なり残念でした!


委員会の県内調査で県北地区の視察です。
今日は、午前中に日立オートモテイブズという企業。茨城県がロボットの実用化などに取り組む事業者を支援する「いばらき近未来技術実証推進事業」で、安全運転支援・自動運転システムの実証実験を実施している企業です。

テストコ-スでスバルの自動運転車を見せて頂きました。360度センシングシステムという、前方のステレオカメラ、ミリ波レ-ダ-、これらセンサ-類と地図情報、通信技術で車両同士、人を感知し自動運転を可能にするようです。

これまで自動車は事故が起こってからの被害を少なくする技術が多く実用化されてきましたが、これからは事故そのものをおこさないよいうな技術が開発されていくようです。

午後は、東京ガス(株)日立LNG基地の視察で、東京ガスとして初めて東京湾外に建設したLNG基地の営業運転と、新たに施設した高圧ガスパイプライン「茨城~栃木幹線」の共用が開始されています。

結婚式

昨日は30度を超えて暑い一日でした。久しぶりの結婚式で、区の役員さんの倅さんの結婚式で柏まで行ってきました。このあたりだと結婚式場と云うと、柏かつくば、あと舞浜のホテルが多い様な気がします。

柏おおたかの森駅近くの結婚式場は初めてでした。日立製作所に努める優秀な倅さんでした。新婦も取手市内の方で清楚な感じの花嫁さんでした。

1週間に一度は不祝儀に出かけますが、結婚式は年に数えるくらいです。やはり、結婚式は若い方たちがまた女性が多く、華やかで、特に若い人たちが多いと高揚感のようなものがあり、また非日常感?があってよかったです。


人間ドック

日帰りの健康診断を受診してきました。前回は筑波メデイカルに行きましたが、今回はJAとりで総合医療センタ-で、人間ドックを受けました。

朝8時受付開始で、検尿と検便を提出、今回はオプションで脳ドックも一緒にお願いしました。最初にそのMRIから、採血、胸部レントゲン、心電図、腹部超音波、眼圧、肺機能検査、胃検査と続きました。

異検査は、御存じのようにバリウムを飲んで、機械の上でうつ伏せになったり仰向けになったり、右を見たり左を見たりと、忙しなかったです。

結果が分かるのが5~6週間後だそうです。最近時々胸焼けがするとのですが、何もないことを期待してます。

人間ドック

日帰りの健康診断を受診してきました。前回は筑波メデイカルに行きましたが、今回はJAとりで総合医療センタ-で、人間ドックを受けました。

朝8時受付開始で、検尿と検便を提出、今回はオプションで脳ドックも一緒にお願いしました。最初にそのMRIから、採血、胸部レントゲン、心電図、腹部超音波、眼圧、肺機能検査、胃検査と続きました。

異検査は、御存じのようにバリウムを飲んで、機械の上でうつ伏せになったり仰向けになったり、右を見たり左を見たりと、忙しなかったです。

結果が分かるのが5~6週間後だそうです。最近時々胸焼けがするとのですが、何もないことを期待してます。

地震

熊本地方での地震が続くなかでの、茨城県南が震源の地震でした。私は夕食を済ませて、ジムでボディーコンバットの最中で、最初はドーンという感じでビックリしました。

常磐線が止まってしまい、大学生の下の子どもが帰れなくなり、それでもTXが運転していたので守谷まで向かえにいって、今帰ってきました。

常磐線は取手と藤代駅の間に停車していて、踏切は渡れない状態で、桑原陸橋を渡って帰ってきました。6号線や、旧6号県道取手谷中線沿いの歩道では、多くの人が牛久方面目指して歩いてました。

まだ常磐線は復旧してないようです。
先月5月26日(木)から27日(金)に伊勢志摩サミットが三重県志摩市で開催されました。2008年の北海道洞爺湖サミット以来8年ぶりの、日本が議長国となる主要国首脳会議です。

この首脳会議に関連して、国内10都市で関係閣僚会合が開催されています。広島の外務大臣会合、新潟の農業大臣会合、香川の情報通信大臣会合、福岡のエネルギ-大臣会合、静岡の教育大臣会合、富山の環境大臣会合、茨城の科学大臣会合、宮城の財務大臣会合、兵庫の保健大臣会合、長野の交通大臣会合です。

ここ茨城の会場は、つくば国際会議場、参加国は日本、イタリア、カナダ、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツの7か国とEUです。

日程は、昨日15日が開催記念シンポジウム、歓迎レセプション、16日が大臣会合、晩餐会、17日が大臣会合、共同声明。議題は6つで、保健医療と科学技術、次世代を担う科学技術イノベ-ション人材の育成、海洋の未来、革新的エネルギ-開発、社会的に包括的で持続可能なイノベ-ションの創出、サイエンスの新たな時代の幕開けについて話し合われます。

G7とか、科学技術とかいうと、難しそうなイメ-ジですが、茨城県やつくば市が、この機会にTVや新聞等で取り上げられればと思います。

今日は、取手市小中学校PTA連絡協議会総会と、藤代高校後援会の役員会が15時から重なってしまい、藤代高校後援会役員会に出席しました。

藤代高校は、今年から校長、教頭先生とも変わられています。根本校長先生とは、文教・警察委員会か何かでお会いしたことがあるのかと思っていましたが、取手二校に在職中にお会いしていたそうです。

藤代高校は昨年まではスク-ルバスを2路線、今年度からはつくばみらい市方面も新たに運行し、計3路線になっています。合計で110人の生徒が利用しているとの報告でした。

今年の大学合格者数をいただきましたが、昨年と比較すると、国公立大学が減り、私立文系が増えたそうです。大学への進学率は約9割で、今年は国立大学が、茨城大学をはじめ筑波大など、私立が早稲田や立命館、明治、法政、東京理科、成城、成蹊、青山、大妻女子、学習院、共立女子、昭和女子、東京女子、日本薬科などの大学名が並んでいました。

少子化で児童・生徒数が減り、茨城県も県立高校のクラス数を減らしています。近隣では今年から、取手松陽高校普通科が1クラス減少しています。各高校とも特色ある学校をめざし、差別化を図っていかなければ入学希望者も減っていきます。進学率や就職率、どの大学へ進学しているのか?どんな企業に就職しているのか?が問われてくるのだと思います。

研究大会Ⅱ

今日も昨日に引続きセミナーで、御茶ノ水の明治大学です。9時30分からの、藻谷講師の人口問題は面白かったです。タイトルは「地方自治の課題と再生」でした。日本に於ける問題の1つ人口減少、少子高齢化についても、全国一律ではない、また常に数字でとらえるという所は納得しました。

午後の2つの講演は、~地方創生を考える~です。最初は、金井東大教授の「地方創生のあり方」で、政府云う"希望出生率"についてでした。

次は、木村東京農大教授の「地方創生の捉え方とその成果」で、プロフィ-ルをみると、2006年から国の地域活性化担当として、地域再背に関する調査研究を担当しているようです。行方市の活性化にも関わっていて、行方市のDVDが上映されたのにはビックリしました。中々興味深い話でした。
昨年に続いて今年も、日本自治創造学会のセミナーに参加してます。今年のタイトルは"地方が創る日本の未来~議会・住民・自治~"です。

 今日は13時から始まり、4人の講師がタイトルに沿った講演をされました。中でも、最後の前厚生労働省事務次官だった村木厚子さんの講演は、なかなか説得力があり面白かったです。~福祉でまちおこしを~と、各地の取り組みや成功事例など、私にとっては興味深い話題でした。

会場は、昨年と同じ明治大学のアカデミーホールでしたが、会場は一杯でした。明日は朝からなので、遅くならないように、早目に出たいと思います。
5月は各団体の総会の時期です。今日は 取手市手をつなぐ育成会の総会でした。この会の代表を光風台の小川さんが務められてる関係もあり、応援させていただいてます。

この法人は、知的障害時の福祉向上を願う人々が、障害のある人の自立支援につながる事業に自ら取り組み、障害のある人が社会に参加できる場と機会を増やし、誰もが安心して暮らせる地域づくりに寄与することを目的としています。

会では、研修会や懇談会、パソコン教室の開催Y、市内施設の中の売店、「やすらぎ」、「かたらい」、「ぷりむら」、喫茶室「フロ-ラ」で、物品販売や接客を通し、障害者の就労支援を行っています。また会報誌「手&手」を定期的に発行されて、私も読ませて頂いています。

茨城県には、22の特別支援学校があり、昨年初めには3777人の児童生徒が学んでいるそうです。知的障害をもつ子どもたちの増加により、特別支援学校の教室不足で、美浦特別支援学校は現在校舎を増築中で来月末には工事が終わり、9月から供用開始する予定です。また特別支援学校は、現在設計の段階で今後工事に着工し、平成30年春頃からの供用開始予定です。現在24教室が不足しているつくば特別支援学校ですが、旧八郷の閉口後の学校を利用し、今年度基本設計を行い平成31年春供用開始予定です。

今後とも育成会の皆さん、頑張って下さい!

ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークも始まったと思ったら、もうじき終わりです。最も長い人は、今度の日曜日迄もいらっしゃるんでしょうね。羨ましい限りです!

自宅の廻りでは、この連休中に田植えが終わり、蛙の鳴き声が、夜になると特に聞こえてきます。

普段中々家族で出かけることがないので、この連休中子ども達がいると、食事に出掛けたり、お茶に行ったりしてました。こうして二人の子ども達と一緒に出掛けられるのも、そんなに長くは出来ないんでしょうね?

皆さんはどんなゴールデンウイークですか?久しぶりに、ゆっくり骨休め出来てますか?

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ