2016年8月アーカイブ

議案説明

第3回茨城県議会定例会が9月5日から始まります。今回提出される議案についての会派への説明会がありました。予算が1件、条例その他15件、認定1件、報告1件です。

9月補正予算案の概要は、1)災害に強い県土づくりなどの社会資本の整備、2)国の交付金を活用した地方創生の推進、3)秒児保育施設の整備など緊急性の高い課題への対応のための事業です。

補正予算の財源は、国庫支出金や県債などを活用するとともに、所要の一般財源(約24億円)については、震災復興特別交付税及び繰越金を充当しています。補正予算の規模は、一般会計88億9千4百万円(補正後1兆1296億9千6百万円)になります。

今回の補正約89億円のうち、約84億円が土木費になります。その公共事業の中で、国補公共事業の道路改良、河川改修事業などの増額が約63億。県単公共事業の防災・減災対策及び通学路など安全対策などの増額、観光拠点周辺環境整備に約22億、平成27年度の9月補正県単公共事業費が約7億でしたから、県単事業費が伸び、県単公共事業が進められます。

台風10号

大型の台風10号の進路は、北関東、東北を直撃の模様です。天気予報によると、明日の午前中に関東の東海上に接近し、東北地方に上陸するそうです。

明日は午後から、9月5日から始まる県議会の議案説明の予定です。午前中のお天気が心配です。常磐高速に悪影響が無いと良いんですが。

総務企画委員会視察

今日は総務企画委員会の県内調査で、茨城空港、空のえき「そ・ら・ら」、なめがたファ-マ-ズヴィレッジを視察する予定でした。台風の影響で遅れないように早めに出て、県庁に入ろうと信号待ちしていた時、事務局からの連絡で台風の為中止になりました。

「なめがたファ-マ-ズヴィレッジ」は、2015年10月に開業した白ハト食品工業(株)とJAなめがた共同建設した、大学芋などの加工工場やレストラン、ミュ-ジアム等を備えた日本初のさつまいものテ-マパ-クです。多くの観光客で賑わっているそうで、今県内で是非とも尋ねてみたい企業の1つです。

八坂神社例大祭

8月1日は取手八坂神社の例大祭でした。例年9時30分から上町、中町、片町の三ケ町のそうそうたる顔ぶれの役員が、紋付き袴姿の正装で鎮座するなか厳かに始まります。さすがに歴史ある取手の八坂神社を感じさせられます。私も役員の皆様に倣い玉串奉納させていただきました。

七、八月は各地域で、神社の例大祭、夏祭りが行われますが、ここ八坂神社の例大祭は、思わず襟を正し、背筋を伸ばすような気持になります。

今地方が疲弊し、少子高齢化、若者の大都市への流出が続く中で、これまで続いている地域の文化を継続することは難しくなってきています。地域の交流が薄れる中で、三ケ町の一つの伝統文化を守る若者たちがいることは嬉しい事だと感じました。

茨城県も、総合戦略の中に「交流人口の拡大」があります。取手の八坂神社の例大祭と夏祭りは、ここ取手市の、確実に、交流人口増加に寄与していると思います。
明け方から雨が降っていたのでどうなるか心配でしたが、無事ゴルフ大会を終えることが出来ました。ご参会頂きました50組約200名の皆さん、本当にありがとうございました。優勝は小泉正典さんで見事大型TVを獲得されました。

今年のチャリティー募金は、計155775円集まりました。「レミングスの夏」という取手市で撮影されている映画制作の事務所に全額贈呈させていただきました。

後援会の役員の皆さんには、昨日の賞品搬入から、表彰式の手伝い、後片付けまで、早朝から遅くまでお疲れ様でした。ありがとうございました。

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ