2016年9月アーカイブ

第41回藤代商工祭

天候に恵まれ無事、藤代商工祭が開催されました。今月は雨の日が続きどうなるか?心配でしたが、何事もなく終わりホッとしています。

今朝は、9時に役員が集まり、本部席やステージ、またキャラクターショウのステージの準備に入りました。

11時から車両通行止めにし、12時20分にテープカットを行い、商工祭が始まりました。藤代南中の吹奏楽部からカラオケ大会、ヨサコイ、懐メロショウと本部席に居ました。

ここ数日は肌寒い位でしたが、今日は蒸して暑いくらいでした。

最後の抽選会、餅、ラーメン撒きでは大勢の観客でした。ご参会頂いた皆さん、ありがとうございました!!
本県初の国際ア-トフェステイバル「KRNPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」が、9月17日から開催されています。

県北6市町の30会場で計約100の作品・プロジェクトが公開された。茨城県や6市町などの実行委員会が主催」。テ-マは「海か、山か、芸術家が?」

会期は11月20日までの65日間で、現代ア-トを中心に17の国・地域から参加したア-テイスト85組の作品が展示されています。

総務・企画委員会で、井手委員から終末2日間各展示会場を回った感想がありましたが、会場となっている県北はひろいので6割位しか回れなかったそうです。また、展示会場により休みや、終了時間が異なるので注意が必要な点も指摘していました。駐車場の確保や標識が少ない点の問題もあるようです。

井手委員は、「他県ナンバ-の車が多く、地元の方が少ないような気がする」と報告してました。是非、多くの県民の皆さんに足を運んでいただきたいと思います。




総務企画委員会

水戸は、台風の影響で雨が時折激しく降っています。

総務企画委員会は、初めに総務部門の説明、質疑、続いて企画部門の説明、質疑が行われました。

私は、企画部門での説明にあった「いばキラTV」と「水素エネルギ-」について質問させてもらいました。

いばキラTVは平成24年10月1日開局、約4年目を迎えます。開局当初は、スタジオからの毎日のライブ配信やト-ク番組、バラエテイ番組など、テレビの人気番組に似た番組編成が中心でした。試行錯誤を繰り返しながら、インタ-ネットの視聴者に親和性の高い、オンデマンドで、短く、スマ-トフォン等のモバイル端末で見られることを前提とした動画づくりへ徐々に番組編成をシフトしてきました。

是非「いばキラTV」を検索して、7月1日全面リニュ-アルした動画番組をご覧になってください!

茨城県近代美術館

久しぶりに近代美術館に行きました。

今近代美術館では、9月25日まで「乙女デザイン-大正イマジュリ-の世界」という企画展を開催しています。

イマジュリ-とは、装幀・挿絵・絵はがき・ポスタ-・広告・漫画など大衆的な複製としての印刷・版画の総称だそうです。

今や海外からも注目される日本の「かわいい文化」の源流を辿ることができる展覧会です。

本展の多彩な出品作の中には、竹下夢二、岸田劉生、藤島武二、鏑木清方、上村松園などいろんな方たちが登場します。

2階の企画展室に入った時、女性の来館者が多いのに驚きました。これまでの企画展でも、どちらかというと女性の方が多かったような気がしましたが、今回はほとんどが女性の方のようです。

1階の常設展では、「日本の近代美術と茨城の作家たち 夏から秋へ」が展示されています。

入ってすぐ右手に洋画が並んでいますが、今回は、カミ-ユ・ピサロの「グラット=コックの丘からの眺め、ポントワ-ズ」とモリス・ド・グラマンクの「花」という常陽銀行から寄贈された新しい作品が展示されています。

日本画では、ほのぼのとした小川芋銭の作品が10展ほど並び、横山大観の「鹿島神宮」と「筑波山」、下村観山、菱田春草、木村武山など茨城のおなじみの画家たちの作品が並んでいます。

最初の洋画2点の他昨年度新たに収蔵した作品が多く展示されています。是非ご覧になってください!

一般質問

代表質問に続いて12日から一般質問が始まりました。15日までの4日間です。

昨日は2番目に共産党の上野議員、最後に自民党の中村議員と取手市の議員が続きました。

その上野議員の質問の中に「取手競輪場の廃止」についての質問がありました。

取手競輪場は昭和25年の開設、老朽化の為2010年度末から改修工事を始めました。その後東日本大震災でメインスタンドが破損、バンクにも亀裂が入ったため、計画を見直し、メインスタンドの機能を反対側のバックスタンドに移転。2013年9月25日再開しました。

この一般質問に対して知事から、「取手競輪は、昭和25年の開設以来、県をはじめとする施行自治体の一般会計に累計905億円を繰り出しており、貴重な自主財源として、県や関係市の財政に大きく貢献。

さらに、競輪開催時には、車券販売や警備、清掃、売店などで約450人の方々が働いており、雇用の確保、地域経済の活性化に寄与。

競輪開催以外にも県内唯一の自転車競技施設として、県民総合体育大会などのアマチュア大会の開催や地元高校の自転車部の練習場として利用されており、2019年の茨城国体の自転車競技会場としての使用される。

このようなことから、自主財源の確保、雇用の確保やスポ-ツ振興の観点から必要なものと考え、現時点で廃止することは考えておりません。」

代表質問

今日から各会派の代表質問が始まりました。

初日が自民党と民進党、明日が自民県政クラブと公明党です。

会派では、境・五箇町選出の半村議員が代表質問に立つ定です。

県西地区は、圏央道の境・古河ICからつくば中央ICまでの未開通区間が、今年度中に開通の予定す。
また日野自動車の会社移転もあり、関連企業の進出もめざましいようで、これから発展が予想されます。

圏央道はじめ、陸(道路、鉄道)、海(港湾)、空(空港)の総合的な「交通大系の整備」は、今年の総務企画委員会の課題の1つです。
首都圏中央連絡道路全体区間は、神奈川県横浜市から千葉県木更津市までの約300km、そのうち県内区間は約71kmです。


長月

いつの間にか8月も終わり、9月に入りました。カレンダ-が9月に変わると、急に秋めいたような気がします。いつも見上げる空も、夏の猛々しい入道雲の夏の空から、秋の空です。8月は、各地の夏祭りや新盆参りなどであっという間でした。

本当に久しぶりにジムで筋トレしたら、あちこち筋肉痛で参ってしまいました。でも運動して汗を流すのは気持ちのいいものです。さすがにスタジオでの「ボデ-コンバット」はもう少し慣れてからにしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ