2016年12月アーカイブ

除夜の鐘

毎年大晦日31日は、午前中筑波山神社にお参りに出かけています。長男が産まれてからになるので、もう二十数年毎年お世話になっています。

その年により、家内安全や学業成就だったり、必勝祈願だったり、今回の私は厄除け祈願でした。

夜は利根町の延命寺に、除夜の鐘をつきに出かけます。これは川口家の習慣で、私も結婚してから毎年延命寺で除夜の鐘をついて、新年を迎えるようになりました。

2017年が平穏な年でありますように!! そんな気持ちをのせて、新年の鐘をつきたいと思います。

年の瀬

2016年も残すところ僅かになって来ました。今年は、皆さんにとってどんな一年間だったのでしょうか?

今年は、3月と12月議会で一般質問に立ち、常任委員会は総務企画委員会、特別委員会は決算委員会と情報委員会と充実した年だったように思います。

「茨城つくば科学大臣会合G7」や「県北芸術祭」の開催で茨城県をアピールした一年でもあったように感じます。

近隣のつくば市や守谷市、そして古河市で市長選挙が行われ、3市とも新しい市長が誕生したのも、私としては注目したところです。

熊本地震や鳥取地震、東北地方や北海道を直撃した台風に伴う豪雨、先月の福島県の地震、先日の県北を震源とする地震など自然災害の多い年でもありました。

12月議会では、議員定数と区割りの見直し案が可決し、これまでの取手・利根選挙区から利根町が外れ龍ヶ崎市と同じ選挙区でになり、取手市は定数減の2名になりました。

来年は酉年、私の歳です!!  いろんな事がありますが、頑張っていきたいと思います!!

震度6弱

久しぶりの大きな揺れでした。昨日21時38分頃、TV画面に「地震の大きな揺れに注意」の警報が出たと思ったら、いきなりの激しい揺れでした。

高萩では震度6弱を観測しました。県内で震度6弱の地震があったのは、東日本大震災以来だそうです。県内47市町村で、震度4以上を観測したのが46市町村に上ったようです。

今日午前中の県議会事務局からのファックスによると、県内の被害は軽症2名、住宅の一部損壊が1件。

今年は、熊本地震、鳥取地震と相次いで大きな地震による被害がでたのは記憶に新しいところです。このまま収まってくれればいいのですが!

仕事納め

今日は会社の仕事納めでした。今年も大きな事故も、従業員の怪我もなく一年無事終わることができました。

景気は決して我々小規模事業者にとって良くはありません。会社も昨年までと比べても厳しい状況ですが、なんとか今年も終わることができホッとしてます。

年明けの営業は5日からで、多少はゆっくりできるかなと思ってます。川口自動車を御利用いただいてますお客様には感謝申し上げます!!

県議会最終日

12月1日に始まった、第4回定例議会も今日最終日でした。来年からの常任委員会、特別委員会、議会運営委員会等を決め、藤島議長、森田副議長を選出して無事終えました。

私は、議員定数・区割りの見直し案の件については、反対しましたが賛成多数で可決されました。これにより、2年後の県議選挙は定数62名になり、ここ取手選挙区は定数2名になり、利根町は龍ヶ崎と同じ選挙区になり定数2名になります。

常任委員会は、保健福祉委員会、特別委員会は予算委員会に入ります。保健福祉委員会は初めてです。保健福祉の関係は、まり得意ではないのでしっかり勉強したいと思います。

今年は、3月と12月に一般質問があり大変でしたが、来年は第3回定例会が一般質問になります。

圏央道

首都圏中央連絡道路(圏央道)の、境古河ICからつくば中央IC間約28.5km区間が、来年平成29年2月26日に開通予定になりました。県内区間は当初2015年度中に開通予定でしたが、今回開通する予定区間で軟弱地盤が見つかり、対策工事の為遅れていました。

圏央道は、都心から約40~60キロ圏を円を描くように走る、延長約300キロの環状道路です。今回の開通で全体の270キロが完成します。

これにより、常磐自動車道と東関東自動車道、東北道、関越道、中央道、東名高速の6本の高速道路が圏央道と結ばれます。

既に、境古河IC近くには日野自動車が工場を整備し、筑西市へは工作機械大手のファナックが工場建設を決定しています。また阿見IC近くには、雪印メグミルクがすでに工場を稼働、生活用品大手のアイリスオ-ヤマも工場建設を決めています。

茨城県は、昨年までの3年連続企業立地件数、面積、県外企業の数が全国1位で、今後さらなる企業立地の追い風になっていくと思います。

決算委員会

昨日警察局と、それに引き続いて総括の質疑が行われ、ようやく決算委員会も終わりました。

第1回目が9月26日に総括説明が行われてから、視察も含め昨日まで7回ほど委員会がありました。

決算委員会は、昨年平成27度の茨城県各部局の主だった事業の決算やその成果なので、いろいろ勉強になります。

いつも思うのですが、決算委員会の各委員からの意見は、明日の茨城県に何か反映されているのでしょうか?

先日の取手二校の90周年記念式典の後の、家政科の卒業発表「トリニフェスティバル」で、さをり織りで作った着物の作品を紹介していました。

その作品が、第22回全国高校生クリエイテイブコンテストにおいて、優秀賞に選ばれたそうです。「流水紅葉染糸振袖」というさをり織りタペストリーです。

取手二校では過去3年間連続入賞を果たしています。平成25年は、さをり織りタペストリーで優秀賞を、翌26年にはさをり織りパーティーションで佳作を、昨年27年には、さをり織りインテリアドレスでFHJ賞を受章。今年で4年連続の入賞となりました。

優秀賞受章、おめでとうございます!!

体調不良

12月議会の一般質問の準備などで忙しかしく疲れていたせいか、昨日から体の胸や、背中に発疹がでてかゆみが止まりません。昼にちらし寿司を食べたのですが、またジンマシンの症状です。

先々月の会派の視察で夜半にお刺身をいただいた時も、やはり痒みを伴う発疹がでましたが、それ以来刺身やすしなど生ものとは相性が良くないようです。

これから医者に行って、出来たら午後からは休もうと思います。しかし背中が痒いです!

一般質問

無事一般質問が終わりホッとしています。今日は利根町の役員の方達51名が傍聴に来てくださいました。

さすがに9回目で、1期目のように緊張はしませんが、それでも気が引き締まります。今回はなかなか一般質問の項目が決まらずどうなるか?と焦りましたが、事務局のおかげでどうにかまとまりました。

個人的には、知事に質問した「子どもの貧困対策」は本を読んだり、新聞の記事を探したりけっこう時間が掛かった分気に入っています。

また、小野寺教育庁への「美術館の活用」は、最初来年2月に開催される「東山魁夷展」の宣伝の為にも取り上げようと思った項目ですが、天心五浦美術館や笠間陶芸美術館、近代美術館の常設展や企画展等の質問項目を考えてるうちに、けっこうお気に入りの質問になりました。

「中高一貫教育」は一番時間をかけた質問ですが、私にとっては今回一番気に入ってる質問です。ご清聴ありがとうございました!

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ