2017年9月アーカイブ

来月4日から、第3回の県議会が始まるにあたり、今日午後から各会派にその議案の説明が行われます。

今回提出された議案は、10月補正予算と条例その他で、「取手市立中学校の生徒の自殺事案に係る調査委員会条例」と「取手市立中学校の生徒の自殺事案に係る調査に関する事務の受託」についてなど10件、認定2件、報告1件です。

補正予算の規模は、一般会計のみ58億2600万円で、補正後の一般会計は1兆1177億9200万円になります。

今回の主な事業は、土木関係費で43億9100万円、保健福祉費の10億4200万円です。
土木では、茨城空港と常磐道を結ぶ(仮称)石岡・小美玉スマ-トICアクセス道路等の整備、東関東自動車道水戸線や国道6号線等の整備、保健福祉では、健やかこども基金を活用した保育所等の整備です。


橋本昌知事退任式

茨城県庁2階県民ホ-ルは、大勢の皆さんで一杯でした。

盛大な拍手の中、橋本知事は「大変幸せな24年間だった」と挨拶をはじめました。これまでの24年間を振り返るような、1つ1つを思い出しているようなそんな話でした。

私が知っている橋本知事は、前々回の知事選の頃、私が初めて県会議員になる前の頃からで、それこそ向かう所敵なしのように思えました。

それが今日、自民・公明の推す候補に敗れ県庁を去るとは、夢にも思いませんでした。

政治というのは、本当に怖いものだと感じました!
取手市の西口駅前の開発について、取手市役所都市整備部の皆さんに説明を頂きました。
西口A街区(約0.7ha)は、取手駅西口のロ-タリ-に面し、駅からウエルネスプラザに向かう駅前の一角で、取手市の顔の部分です。
事業協力者を公募し、A街区を一括して開発しようということです。
これから事業協力者を公募、年内に選定し、事業計画を検討、決定し、組合を設立、平成34年度頃工事に着手予定です。

また桑原地区の市街地開発についても伺いました。
桑原周辺地区は、取手市において「新たな商業・業務施設の立地誘導を進める地区」と位置付けられ、取手市の求心力を高める活力創造拠点として期待されています。
地区内を横断する国道6号線や、国道294号線、上新町環状線、取手・東線、つくば・取手線など広域圏の交通結節点となっています。
この立地の優位性を活かし、地元地権者や民間企業の意向を踏まえながら、事業検討区域全体の約67.6haを一体のまちづくりとして、組合施行の土地区画整理事業による新市街地の創出を目指します。

藤代駅北口の整備計画についても伺いました。
藤代駅北口のバス停側に駅の出入り口を新たに設け、そこから線路に沿って屋根をつけた歩道を整備する計画です。
またここは一般の駐車スペ-スがないため、迎えなどの車で混雑するため、数台の一般車向けの駐車スペ-スも確保されるようです。

私の広報誌にもの載せましたが、もうじき藤代駅前の県道、藤代停車場線道路補修が始まります。駅前から突き当りの道路まで捕集しますので、取手市の事業と合わせて駅前が整備され便利になることを期待します。

一般質問

10月16日の一般質問の内容が上手くまとまらなくて、悪戦苦闘しています。

今回私は、地方創生関係で、女性の支援と若者支援、通勤圏拡充のための公共交通の充実についての3つの項目を上げています。

特に、女性支援と若者支援は、それぞれ2つの項目を質問を前提にしていますが、なかなか思うようにまとまらず、ストップしています。

この地方創生関係の3項目は、知事への質問予定で、今週中の提出です。

今回の一般質問は女性の後援会員なので、女性の支援を選んだのですが難しいです。

茨城県が女性に優しい県になるように、幸せを感じる県になるような施策を期待したいと思います!

一般質問

第3回定例会が、10月3日に開会します。
先月の県知事選後、初めての県議会です。

私の一般質問は10月16日の2番目ですが、その質問項目が大体決まりました。

今回は、5月の会派の海外視察から、フランスで視察した原発施設から廃炉と人材の問題や、地方創生にからめて、オランダの子どもの幸福度、ワ-クライフバランスなど女性支援、また相次ぐいじめによる自殺の対応や、利根町が指定された「過疎地域指定」の件、気象の変化による豪雨に伴う中小河川の整備などの予定です。

代表質問が2日間、一般質問が4日間あり、全部で16人が登壇質問予定で、質問内容が重なる場合もあるので、これから内容等執行部と打ち合わせが続きます。

北朝鮮ミサイル発射

今朝はJアラ-トで目が覚めました。
携帯や、タブレット、地域防災無線が一斉に鳴り出しました!

日本政府は、15日6時57分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイルが発射されたと発表しました。

ミサイルは7時4分~6分頃に北海道上空を通過し、16分頃に襟裳岬の東約2000kmの太平洋上に着氷した模様。

昨夜遅くのニュ-スでも、北朝鮮が、再度ミサイルを発射する可能性を報じていました。

アメリカのNBCテレビは、北朝鮮がこの2日間に移動式の発射台を動かし、ミサイルの発射準備しているのを確認したと報じていました。

北朝鮮メデイアは、国連安全保障理事会の新たな制裁決議について、「卑劣な国家テロ」と非難し、「日本列島の4つの島を、核爆弾で海の底に沈めるべきだ」と威嚇した。


保健福祉委員会の視察で、東千葉メデイカルセンタ-に伺います。

千葉県の医療圏は9つ、千葉、東葛南部、東葛北部、印旛、香取海匝、山武長生夷隅、安房、君津、市原です。

県からの資料によると、「平成26年4月に独立行政法人東金九十九里地域医療センタ-が開院したメデイカルセンタ-」だそうです。

メデイカルセンタ-設立までの経緯をについて伺うと共に、地方の医療機関で問題になっている、医師、看護婦とうの確保策についてお聞きします。

施設は開院4年目の、6階建ての新しい建物でした。
救急医療、急性期医療に特に力をいれているそうで、1階は、救急搬送されてきた患者がそのまま治療ができるように工夫されているそうです。

2階に一般外来があり、高齢化社会でどうなのか?と感じました。

診療科目も病床数も、1年ごとに増えていますが、まだ医師数・看護師数が足りてないようで、まだ一部の階の入院病棟はがらんとしたままでした。

この病院は災害拠点病院にもなっており、病院の玄関前が大きなスペ-スになっており、災害時等玄関前のスペ-スが有効活用されるようです。

餃子パ-テイ

取手日中友好協会の餃子パ-テイに参加しました。
筑波大学中国人留学生を招いて毎年行っている恒例行事です。

筑波大の学生だけでなく、大学院やOBの方たちやその職場の同僚の方たちの参加もあって、総勢50人ほどの餃子パ-テイでした。

私は午後から参加させて頂きましたが、留学生と協会の人たちは午前中から、餃子造りを始めたそうです。

テ-ブルの上には、水餃子と焼き餃子が並んでました。手づくりで大変おいしかったです。

次回は是非餃子作りから参加させてもらいたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ