2018年2月アーカイブ

Pyongchang Olympic 2018

ピョンチャンオリンピックも終盤です。
昨日も日本女子が大活躍でした。スピードスケート新種目の女子マススタートで高木菜那選手が優勝し、先日の団体パシュートに続く金メダルを獲得しました!

話題のカーリング女子は、23日の準決勝で韓国と大接戦の延長の末惜敗。3位決定戦で、イギリスを下し、銅メダルを勝ち取りました!

今回の冬季オリンピックは、女子の強さが目立った日本チームでした。またカーリングという競技を一躍メジャーにした大会でした。

大会が始まったばかりの頃は、日本はどうなってしまうのか?心配しましたが、終わってみれば金メダル4つを含め12個のメダルを獲得し大活躍でした。

議案説明

2018年度の当初予算案の会派説明会がありました。

一般会計は1兆1116億8800万円で、過去5番目の規模です。

企業収益改善などにより県税収入が前年度当初比121億円(3.3%)増の3844億円となり、当初予算としては6年連続の増収を見込んでいます。

①歳入
一般会計は、県税のうち法人住民税と法人事業税の法人2税が4.7%増の973億円。個人県民税は、課税所得の増加などで2.1%増の1125億円。

地方消費税は、売上高の上昇で3.4%増の690億円。自動車取得税は減税対象の縮減が大きく29.8%増の46億円。

地方交付税は、県税収入増の反動で3.4%減の1848億円。臨時財政対策債は3.2%減の641億円となり、実質的地方交付税は1.8%減の2348億円。

県債は、1.5%減の1230億円。このうち通常検査委は公共投資の起債増で1.5%増の589億円。予算額に占める県債の割合「県債依存度」は11.1%で1.1ポイント低下。

②歳出
一般会計の目的別内訳は、教育費が1.5%減の2744億円、保健福祉費が1.9%減の2003億円、公債費が3.7%増の1462億円。土木費は0.3%増の1108億円。

行政サ-ビスに必要な経費が県債などを除く歳入で賄えるかどうかを示すプライマリ-バランスは、臨時財政特例債を地方交付税として算定した場合227億円の黒字で、14年度以降黒字を維持。

横山大観

「大観生誕150年と没後60年にあたる本年、当美術館所蔵の大観作品全点を一挙公開」こんな山種美術館のホームページにつられ「山種美術館 横山大観ー東京画壇の精鋭ー」を観に行きました。

サブタイトルの東京画壇の精鋭の通り大観以外にも、五浦の画家たち菱田春草、木村武山、下村観山らの作品や、川合玉堂、奥村土牛、小林古径、東山魁夷らの作品も並んでました。

横山大観と言うと富士山を思い浮かべますが、桜も多く描いていて「山桜」や朝日の中の桜の「春朝」など思わず見入る作品が展示されていました。

久しぶりに満足度の高い展示会でした。


Pyongchang Olympic 2018

パシュートって競技ご存じでしたか?
実は私はあまり知りませんでした。

スピードスケート女子パシュートで、日本チームが初の金メダルを獲得しました。
高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃選手は決勝でオランダチームを破り優勝!
2分53秒39の五輪新記録でした。

高木美帆選手は、スピードスケート1500で銀メダル、1000で銅メダル、そしてパシュートで金メダルと同一大会で金銀銅のメダルを獲得しました。

先日スピードスケート女子で優勝した小平奈緒選手や、カーリング女子と言い、日本の女子の活躍は凄いですね!

Pyeongchang Olympic 2018

日本人選手への、マスコミの加熱報道や評判倒れの成績で、最初は余り関心がなかったピョンチャンオリンピックでした。

でも今シーズンいまいち表彰台に立てなかった女子ジャンプの高梨選手や、スピードスケートの小平奈緒選手と高木美帆選手、ノルディック複合の渡部暁斗選手、スノーボードの平野歩夢選手らの活躍で徐々に面白くなって帰ってからはTV見てました。

昨日は、男子フィギュアのショートプログラムで、二人の日本人選手の評判通りに活躍に驚きましたが、今日はその羽生選手と、宇野選手が金と銀メダルを獲得という活躍に嬉しくなりました。これが今回のオリンピックで初めての君が代だそうです。

それにしても、「カーリング」って競技は面白いですね!
地味な競技ですが、奥が深いと言うか、取ったり取られたり、思わず時間を忘れて見入ってしまいます!男女共日本チームは強いですね!

頑張れ日本チーム!

保健福祉委員会

今年の常任委員会も、保健福祉委員会です。

今日その1回目の閉会中委員会がありました。
今年の保健福祉委員会の委員長は鹿島市の田口さんと、副委員長が筑西市の水柿さんで、当たり前ですが、スムーズな進行で安心しました。初めての委員会なので、病院局も、保健福祉部も一通りの説明で終了しました。

今日は、午前中と委員会終了後、土木部、商工労働部、農林水産部、保健福祉部、教育庁と一般質問の勉強会でした。

当初予定してた項目の勉強会は終わったのですが、追加で土木部ともう一つ勉強会のつもりです。それで12項目程度で、後は肝心の質問文打ち合わせになります。

なんとか一般質問の形に成りそうなので一安心です!
議会傍聴に参加される皆さん、3月9日の登壇楽しみに待ってて下さい!

新年会

もう2月に入りましたが、昨日は取手市下水道協会の新年会でした。

元旦の朝から、例年取り平野地区の新年会に始まり、各地区、各団体の新年会に参加させて頂きましたが、多分これが一番遅い新年会だと思います。

忘年会とか新年会とかの行事では、お酒を注いで回ることが多いし、お腹まわりが気になるのでなるべく食べないようにしています。

昨日の下水道協会は「チャイナハウス」での新年会でした。
お酒を飲む方たちはあまり料理を召し上がりませんが、私は大体ウ-ロン茶を飲んでいるのでここの中華が好きでつい食べ過ぎてしまいます。前菜や、ス-プ、白身魚を1匹揚げた料理も美味しかったです!

大阪視察では、朝からきちんとご飯を食べ、夜はお酒が入ったこともあり、だいぶベルトのウエスト回りがきつくなった感があったのですが、これから少し運動に励みたいと思います。
視察の最終日は、大阪市中央卸売市場本場を訪ねました。
大阪には市営の市場と府営の市場とが有るそうです。

大阪における茨城県農産物の流通・販売状況について視察しました。

ここ大阪本場での茨城県農産物の取扱高は約31億、取扱量は約17トンで原産地のなかで11位です。野菜では、白菜、サツマイモ、ゴボウ、水菜、キャベツ、ピーマン、小松菜、レタス、ほうれん草、ミニトマト、しろねぎ、レンコンなどの順になります。

青果では、取扱量ではリンゴ、柑橘類、瓜類で、取扱高はいちご、リンゴだそうです。

全国の農業生産量が減少する中、これからも茨城の農産物の関西圏へのある程度の量の確保に期待されているとの事でした。

そんな中での、大阪事務所の撤退は大きな影響を与えそうです!


今日は大阪市内の天満にある造幣局で、硬貨の製造工程及び貨幣博物館を視察しました。あいにく紙幣は滋賀県彦根市の造幣局で印刷されているそうです。

大阪の造幣局は、春さくらの通り抜けで有名ですが、今朝の大阪は気温が氷点下で日中も5度位までしか上がらず、非常に寒い一日でした。

11時からは、天神前筋商店街を訪ね、商店街活性化の取り組みと、効果的な誘客について、地元の天神橋筋商店街の会長さんや役員さんと会談しました。

2600メートルという日本一長い商店街の現状や、課題について会談しました。
大阪へのインバウンドが昨年1111万人で、この商店街にも多くの海外からの観光客が訪れ、言葉の問題や、キャッシュレスへの対応などへの対応が不可欠のようです。

14時30分からは、東大阪市にある「ものづくりビジネスセンター大阪を視察し、大阪のものづくり支援施策と最先端技術、ITに関する展示品を視察しました。
さすがに大阪はものづくりと言われるだけあって、多くの中小企業が出展していました。

自民県政クラブ視察

今朝から会派の視察で大阪へ向かう新幹線の中です。

今日6日から8日までの三日間、主に大阪市内を回る視察です。

先ず今日は、午後から茨城県大阪事務所で、事務所の概要説明を受け、その後大阪市役所観光課に向かう予定です。
市役所では、大阪のインバウンド等観光客の誘客に関する取り組みを視察します。

私も今回の一般質問で、茨城県の観光立国に対する考えを質問する予定なので、大阪市がどんなインバウンド戦略をもっているのか楽しみです。

議員になって委員会や会派の視察で各地を視察していますが、大阪市内は久しぶりです。結婚前に仕事で度々市内に滞在してた頃が懐かしいです!

昭和の終わりから平成の初めの頃で、大阪はそのころのまだ若かった私にとっていろんな意味で影響受けたり、お世話になった人たちが大勢いました。
大阪も随分変わったでしょうね!

勉強会

第1回定例会での一般質問の、初めての勉強会でした。。
先週の予定でしたが、雪の予報だったので延ばして今日の15時から、4つの項目について担当課から説明を受けました。

今考えてるのは、知事の掲げる「県民の幸福」、政府の成長産業の一つ「観光立国」、「子育て支援」、「科学的データを使った政策」についての質問です。。

私は一括質問予定してるので、7~8問位を質問するつもりです。3月9日の二番目ですので、早めに項目を決め、再度勉強会で打ち合わせしたいと思います。

今日議会事務局の担当から、当日高校生の傍聴希望が200人有るとの話でした。
もし私の質問時間だと、此方の傍聴が100人ちょっとしか傍聴できなくなります。

先ずは、一般質問の項目と内容を頑張ります!

如月

どれだけ雪が積もるのか心配してましたが、朝方の雪だけでほっとしました。

節は初春ですが、暦の上だけで毎日寒さは厳しく、なかなか議員活動も儘なりません。
それでも多少日は伸びているようです。

「2月は逃げて走る」のことわざ通り、あっと言う間に過ぎてしまう、慌ただしい月です。

来週は、定例議会の一般質問の勉強会が5日に、6日から8日は自民県政クラブの視察で大阪の予定です。14日は保健福祉委員会の初めての委員会です。

あれも、これもしなければいけない事は沢山あるのに、日々の仕事に追われて遅々として進まず、一般質問の項目の調べもまだこれからです。

それにしても、28日と云うのは短いですね!

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ