2018年3月アーカイブ

花粉症

今年は花粉飛散量が例年になく多い年だそうです。

議会中は、まだそんなに酷くなかったのですが、今週はクシャミと鼻水、目の痒みで参ってます

朝夕の飲みクスリと目薬、それから鼻への薬、それでも今週は酷くて一時マスクしてました。

もうさすがにスギ花粉もピークは過ぎたでしょうが、この文明社会何とかならないのでしょうか?
今日は随分気温が上がり、初夏のようなお天気でした。

取手駅北土地区画整理事業を進めている中で、10時から新町・白山線の開通式がありました。

この道路は、取手駅西口から6号国道の駅前の通りから、6号国道に並行して走るウエルネスプラザの四ツ谷橋の通りへ抜ける道路です。

今日6号国道から取手駅方面を見て、改めて「随分変わったな!」と思いました。取手駅西口から、ウエルネスプラザ一帯は、言わば取手市の顔です。そこがこれまで長い間手が付けられずゴチャゴチャしていたのが、少なくともウエルネスプラザを皮切りに動き出し整備されてきました。

地方創生が叫ばれる今、取手市も地域間競争が激しさを増すなか、インフラ整備等で選ばれる街づくりをしていかなければ、転入者の増は望めないと感じます。

県議会最終日

2月27日に開会した、第1回茨城県議会定例会も最終日です。

今日は各常任員会委員長より予算の審議状況、その採決状況が報告されます。また予算特別委員会委員長からも報告が為されました。

今議会に提出された予算案の審議が行われ、賛成多数で可決されました。

今回の大規模な組織編成は、正確にどの様になるのかわかりません。また関西の大阪事務所、北海道の札幌事務所の撤退についは、賛成為かねます。

知事が新たになるとはこういうことなんでしょうか?

一般質問

先月27日に開会した、第1回定例会も代表質問、一般質問が終わりました。

私も今日一般質問に臨み、後援会の皆さんの応援を得て無事終わることができました。

今回は、まず大井川知事が唱える基本理念「活力があり、県民が日本一幸せな県」について、どのような施策に力を入れていくのか、たずねました。

教育では、科学的根拠に基づく教育政策についてということで、政策決定におけるエビデンスの重要性と、費用対効果の視点をお聞きしました。

保健福祉では、子育て支援の保育サ-ビスの充実についてと、医師確保に向けた今後の取り組み方針についてたずねました。

観光では、増えているインバウンドの取り込みで、訪日外国人観光施策の推進についてと、2月の関西方面視察で訪れた、大阪事務所の廃止に伴う今後の対応について、また農業は同じく関西地区における農産物販路拡大の取り組みについてたずねました。

土木関係では、今年度から始まった、北浦川緑地公園のサッカ-広場の整備について尋ねました。

今はただただホッとしています。早く風呂に入って休みたいです!
本日傍聴にご参加いただきました後援会の皆さん、ありがとうございました!

藤代紫水高校卒業式

今年の卒業式は藤代紫水高校に出席しました。

夜明け前の凄い風と雨がやみ、晴れ間も見える中、第33回卒業式に6クラス225名の卒業生でした。

式の前に校長先生から、今年の進路状況の話がありました。今年は大学、短大進学が97名、専門学校が63名、就職が52名で、例年より大学進学が増えたそうです。

卒業式、入学式で感心するのは、父兄の関心の高さです。当日も本当に多くの父兄の方たちが参加されていました。昨年の藤代高校の卒業式よりも父兄の数は多かったように感じました。

藤代紫水高校も「仰げば尊し」を歌う学校でした。中々感動的な卒業式でした!

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ