日本自治創造学会研究大会Ⅱ

久しぶりにラッシュの電車でした。上野から秋葉原、御茶ノ水までは120%位の乗車でした。

常磐線は随分空いてました。私が結婚後新宿副都心まで通勤してたときは、座る為に1台待って乗車しましたが、今日は7時46分の電車でしたが、出発時間間際で座れました。取手市の1つの良いところは、始発駅出ることです。

さて今日二日目のプログラムは、佐々木信夫中央大学名誉教授の「これからの日本をどうする」の講演で始まります。続いて国土交通省住宅局長の伊藤明子さんの「空き家対策と活用策」、元法務大臣・衆議院議員 新藤義孝さんの「日本の目指す道」。午後からは社会福祉法人佛子園理事長 雄谷良成さんの「ごちゃまぜ共生社会で創る日本の未来」、最後は早稲田大学マニフェスト研究所顧問・元三重県知事 北川正恭さんの「人口減と対峙する地方議会」です。

最初の佐々木さんの「これからの日本をどうする」は中々刺激的で面白い講演でした。現状の47都道府県から道州制への転換という話でした。地方議員の私には大変参考になる面白い話でした。

今元総務大臣の講演ですが、実際現政権の中の人でしょうが、なぜこうこうしたとか、ああしたとかの自分たちの政権のばかり話してるんだろ?あまり今の政権の実績ばかり強調しても、訴えてこないような気がします!

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2018年5月11日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自治創造学会 研究大会Ⅰ」です。

次のブログ記事は「定期総会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ