大阪北部地震を踏まえた県有施設における塀の安全点検

茨城県の防災・危機管理部からの報告です。

全回ご報告しました県有施設の点検結果をふまえ、土木部の技術系及び専門業者による再点検、鉄筋の位置確認などブロック塀の点検結果がまとまりました。

問題のあるブロック塀については、付近通行者とうへ注意喚起や立ち入り禁止措置により当面の危険を低減化しておりますほか、撤去とうについては、今後、9月補正等により対応いたします。

問題のある塀を有する県有施設は36施設で、市内では取手競輪場にある塀も含まれています。

また問題のある塀を有する県立学校等は69校147ヶ所です。点検方法は、建築士のいる設計会社等に委託して鉄筋の位置確認等を点検しました。

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2018年8月 4日 08:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「県政報告会」です。

次のブログ記事は「自民県政クラブ視察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ