JR藤代駅北口

先月7月30日にJR藤代駅北口の連絡階段の新設工事が完成しました。

これまでは、会談が西側だけに設置されていたため、バス利用者をはじめ東側から訪れた駅利用者は西側に迂回しなければなりませんでした。今回東側に連絡階段が新設され、駅前広場から駅舎へ直接入場できるようになりました。
常磐線に平行に走る歩道部には全長約100メ-トルの屋根が新設され、雨天時にも乗降場から駅舎まで移動できるようになりました。

開通式から1か月その後の整備状況を見に行きました。
歩道部には、1番の関鉄バス停、2番の降車場、3番のコニュニテイバス停が並び、車道と歩道との間も段差が小さく、新たに誘導用ブロックも敷設され、防犯カメラも増設されていました。歩道もだいぶ拡幅されていました。また一般送迎者用停車スペ-スも7台分確保されていました。

歩道の先の市営自転車駐車場は、駐車場を大きく5つの区域に分割したうえで、1箇所ずつ工事区域として規制を行い、改修して整備、改修され利用が開始されていました。通路部を緑色舗装に施され駐輪しやすくなっていました。

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2018年8月30日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白山工区4車線化事業」です。

次のブログ記事は「JR藤代駅北口認可保育園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ