2018年10月アーカイブ

10月1日に本県を通過した台風24号により、県内の農林水産業に被害が発生しています。
茨城県農林水産部が、10月4日(木)17時現在の被害状況を取りまとめました。(調査継続中)

農作物等の推定被害金額は、7億7098万円。
農作物では、ネギの倒伏による被害が、185.3ha、2億4155万円、ハクサイの倒伏による被害が、1199.3ha、1億1895万円、
エタスが風雨スレ・倒伏で957.4ha、1億555万円、サニ-レタスが、マルチはがれ・風雨スレで、88.1ha、7944万円、その他(
キュウリ、キャベツ、リンゴ、トマト等)、1151.3ha、5000万円に上るます。

農業用施設では、パイプハウス等405棟の損壊等で、1億6597万円。

その他林業関係や水産業関係でも1億近い被害がでており、今後調査が進めば10億を超える被害になりそうです。

駅立ち

今朝は地元六郷の後援会の皆さんと、取手駅東口に出て広報誌の配布を行いました。久しぶりの駅立ちでした。

私たちは6時頃東口に着いたのですが、すでに取手市議会議員の染谷さんがピンクのジャンパーで広報誌を配布してました。

明後日は取手駅西口に立つ予定です。
皆さんのご参加、よろしくお願いします。
台風24号災害対策の続報です。(10月1日17時現在)
(1)被害状況
  中等症1名
  軽症6名(行方市、52歳男性、ハシゴから転落)
      (鉾田市、77歳女性、避難中熱中症の症状を訴え搬送)

(2)住家被害
  一部損壊 16件(土浦市8件、常総市1件、常陸太田市1件、笠間市2件、坂東市4件)

(3)非住家被害 
  全壊 7件(土浦市2件、古河市2件、高萩市1件、坂東市1件、神栖市1件)
  半壊 1件(日立市)
  一部損壊 27件(土浦市6件、古河市3件、下妻市1件、北茨城市1件、笠間市1件、牛久市1件、
       ひたちなか市1件、潮来市1件、那珂市2件、坂東市5件、神栖市2件、鉾田市1件、境町2件)

(4)農林水産業被害(推計被害額合計5254万3千円)
  農業関係
   ・農作物等(4市町村 リンゴやクリの落果、葉物類の破損など)
   ・農業用施設(6市町村 パイプハウスの倒壊、ビニ-ルハウスの敗れなど)
   ・土地改良施設等(1市町村 揚水機場のネットフェンスの破損)
  林業関係(1市町村 しいたけ栽培施設での資材の飛散)
  水産業関係(4市町村 漁船の損傷、フェンス、施設屋根等の破損など)
  (44市町村中13市町村からの被害報告分を集計、残りは調査中)

(5)停電
  34市町村で29400軒発生中

台風24号

昨夜の台風24号は、凄まじい風の音でした。

今朝7時現在の被害対応について、茨城県防災・危機管理課から情報提供がありました。
(1)人的被害
  中等症1名(古河市50歳男性、作業中強風でトラックの扉に挟まれる)
  軽症4名 (常陸大宮市80歳男性、外に出たところ、風あおられ転倒)
      (古河市33歳男性、トラック走行中、強風にあおられ欄干に接触)
      (つくば市52歳女性、コンビニ業務中、扉が風で急にしまり胸部打撲)
      (境町52歳男性、原付バイク停車中、風にあおられ転倒)
(2)住宅被害 なし
(3)非住宅被害
  半壊1件(日立市大みか町、強風により木造車庫半壊)
  一部破損5件(牛久市ひたち野西、強風により駐輪場の屋根が破損)
        (潮来市潮来、ガソリンスタンドの屋根が半分崩壊し、計量機一台破損)
        (那珂市杉、資材置場の屋根の部材が風で飛ばされる)
        (境町長井戸、車庫のトタン屋根が飛ばされる)
        (鉾田市安塚、空き家のトタン屋根が飛ばされる)
(4)停電
  37市町村で62700軒発生中
  (ピ-ク時(10月1日5時14分頃)、39市町村で79900軒発生)
(5)河川洪水情報等
  洪水予報河川 避難判断水位超過、氾濫危険水位超過 なし
  水位周知河川 10/1 4時50分 久慈川の避難判断水位(2、70m)超過
(6)災害対策本部等の設置状況
  水戸市他31市町村で災害警戒本部又は災害対策本部を設置。
主な件は以上です。
        

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ