台風24号に係る災害対策

10月1日に本県を通過した台風24号により、県内の農林水産業に被害が発生しています。
茨城県農林水産部が、10月4日(木)17時現在の被害状況を取りまとめました。(調査継続中)

農作物等の推定被害金額は、7億7098万円。
農作物では、ネギの倒伏による被害が、185.3ha、2億4155万円、ハクサイの倒伏による被害が、1199.3ha、1億1895万円、
エタスが風雨スレ・倒伏で957.4ha、1億555万円、サニ-レタスが、マルチはがれ・風雨スレで、88.1ha、7944万円、その他(
キュウリ、キャベツ、リンゴ、トマト等)、1151.3ha、5000万円に上るます。

農業用施設では、パイプハウス等405棟の損壊等で、1億6597万円。

その他林業関係や水産業関係でも1億近い被害がでており、今後調査が進めば10億を超える被害になりそうです。

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2018年10月 6日 13:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「駅立ち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ