まさやレポ-ト No32

広報誌「まさやレポ-トNo32」を23日新聞に折り込みました。

表面には、新年の挨拶と今年の茨城県で開催される、G20サミット「茨城つくば 貿易・デジタル経済大臣会合」と「いきいき茨城ゆめ国体」と「障害者スポ-ツ大会」の件、さらに昨年策定された「茨城県総合計画」の件を取り上げました。

表面下段では、昨年10月29日から11月14日まで開催されました、第4回定例議会」の概要報告、「医療提供体制の充実強化」と「結婚・子育て環境の充実」、「宇宙ビジネスの創造」、「東海第二発電所の状況」を載せました。

裏面は、11月2日に一般質問した質問と執行部の答弁を掲載しました。
1、人口減少社会における地方創生の取り組みについて
 (1)人口減少が避けられないこれからの県の姿をどうのようにとらえているか?
   どのような姿を目標として地方創生に取り組んでいくのか?

 (2)安定した歳入の確保と歳出の用句性など、県財政の健全化にどのように取り組むか?

 (3)中小企業に安定的に人材確保できるよう、どのように支援を進めていくか?

 (4)子どもの貧困をどのように捉え、貧困の連鎖を止めるためにどのような支援を進めていくか?

 (5)幼児教育や保育の無償化が開始されるにあたり、いかに待機児童を解消し、保育士の処遇改善を図っていくか?

2、今後の本県の公文書の取り扱いのあり方をどう考えているか?
  また、公文書の適切な取り扱いを確保するため、どのように職員の育成や指導を進めるか?

3、東海第二原発が今後、全ての検査を終え、国や原電から再稼働の申請があった場合に、県や近隣市町村の意見は、東海第二原発の再稼働の対応にどのように反映されていくのか?

4、県は全国学力・学習状況調査をどのように捉えているか?
  またどのように活用させていくのか?
以上の項目について質問いたしました。

このブログ記事について

このページは、川口まさやが2019年1月26日 09:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「茨城県動物指導センタ-」です。

次のブログ記事は「川口まさや後援会 新春の集い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ