卒業式

3月1日は、茨城県立高校の卒業式でした。

例年卒業式は藤代高校、入学式は藤代紫水高校に伺っていたのですが、今年は取手松陽高校の卒業式に参加しました。
平成30年度の卒業生は普通科4クラス154名、美術科29名、音楽家14名、男子69名、女子128名の計197名でした。
松陽高校は、平成28年度の1年生から、普通科が5クラスから4クラスになりました。

取手松陽高校の特色の1つは、美術科と音楽科だと思います。各クラス30名の募集ですから、今年の美術科14名は定員の半分です。
1年、2年の美術科、音楽科の在籍数は分りませんが、施設も備品も充実しているようですので、是非定数30名目指して頑張って欲しいと思います。

卒業後の進路決定状況には、茨城大、筑波大がそれぞれ1名、東北芸術工大や多摩美大、洗足学園音大、横浜美大など、国公立2名、私立101名、短大6名、看護専門学校17名、専門・各種学校56名、就職16名という状況でした。


このブログ記事について

このページは、川口まさやが2019年3月 4日 08:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第1回茨城県議会」です。

次のブログ記事は「3月8日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ