2020年6月アーカイブ

 6月29日、国の定める「退院に関する基準」に基づき、新型コロナウイルス感染症患者1名の方が、退院されましたのでお知らせします。

また、新型コロナウイルス感染症患者1名の方が、6月28日に当該感染症の治療を終えましたので、併せてお知らせします。

<参考1>
 退院・退所等  :2名
  累計 155名

<参考2>
 PCR検査数  :県衛生研究所で2名実施
6月29日、新たに新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っております。

1、患者の発生概要等
 ①、患者の概要
 ・年代  :50歳代
 ・性別  :男性
 ・居住地 :水戸市
 ・職業  ・会社員

 ②、症状・経過、行動歴
 ・6/24~ 発熱(37度C台)、全身の痛み、悪寒
 ・6/29  水戸保健所においてPCR検査を実施し、陽性が判明
 *症状は軽症

2、今後の対応
 ①患者の濃厚接触者、行動歴等については、現在調査中です。

 ②患者の濃厚接触者については、PCR検査及び健康観察を実施します。
 6月27日、「退院に関する基準」に基づき、新型コロナウイルス感染症患者1名の方が、6月27日に退院しましたので、お知らせします。

<参考1>
・退院・退所等  1名
 累計 153名

<参考2>
・PCR検査数 県衛生研究所で18名実施
 6月25日、「退院に関する基準」に基づき、新型コロナウイルス感染症患者1名の方が、本日退院しましたので、お知らせします。

<参考1>
・退院・退所 1名
 累計152名
 「退院・退所」には、入院中の陰性化確認により新型コロナウイルス感染症の治療を終えた方や、自宅療養中の陰性化確認により療養を終えた方などを含みます。

<参考2>
・PCR検査数 :県衛生研究所で18名実施
 6月26日、新たに県民の方が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。
 本件について、濃厚接触者の把握含めた積極的疫学調査を行っております。

1、患者の発生の概要
 (1)患者の概要
  ①年代  :40歳代
   性別  :女性
   居住地 :牛久市
   職業  :会社員

  ②症状・経過、行動歴
   ・6/22~ 下痢
   ・6/23~ 頭痛、発熱(37度C台)
   ・6/25  PCR検査にて陽性が判明
   ・6/26~ 入院
   *症状は軽症

 (2)患者の概要
  ①年代  :50歳代
   性別  :男性
   居住地 :牛久市
   職業  :自営業

      ②症状・経過、行動歴
   ・6/25  発熱         
   ・6/26  抗原検査にて陽性が判明
   ・6/26~ 入院
   *症状は軽症

2、今後の対応
 ・引き続き、患者の濃厚接触者については、PCR検査及び健康観察を実施いたします。


  
 6月20日に公表した新型コロナウイルス感染症患者のうち、つくばみらい市在住の方の濃厚接触者3名に対しPCR検査を実施した結果、全員が陰性でしたのでお知らせします。

 また、守谷市在住の方についても、濃厚接触者4名に対しPCR検査を実施した結果、全員が陰性でしたので、併せてお知らせします。

 なお、当核濃厚接触者等に対する健康観察は、当核患者の最終接触日から2週間実施いたします。

議会最終日

6月2日に始まった第二回定例議会も、本日16日間の会期を終えました。

提出された、医療や経済などの新型コロナウイルス対策拡大に向けた、50億800万円を増額する2020年度一般化補正予算などを可決、また日本原子力発電東海第二原発の稼働の賛否を問う県民投票条例を否決しました。

医療対策では、県内2カ所の地域外来・検査センタ-を9か所に拡充するほか、PCR検査購入を補助するなど検査体制の強化。軽症者を受け入れる宿泊施設の借り上げ推進に加え、医療機関の受け入れ病床確保や検査、医療費の自己負担分も補助することになりました。

県民投票条例制定の直接請求を受け、知事が条例案を提出しました。茨城県では、直接請求は1972年以来2回目。初日議場での請求代表者の意見陳述や、常任員会での連合審査会などが行われました。

知事給与を減額する条例も可決し、また県会議員も政務活動費を9か月減額することにしました。

補正後の一般会計は1兆2715億4800万円。同ウイルスに関連した補正予算額の総額は、19年度を含め1094億5600万円。このうち、20年度分は1086億3000万円で、一般会計の8.5%。
 6月20日、新たに新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。
 本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っております。

1、患者の発生概要
 ①患者の概要
  ・年代  :20歳代
  ・性別  ・女性
  ・居住地 :守谷市
  ・職業  :フリ-タ-

 ②症状・経過、行動歴
  ・6/18~ 咳
  ・6/19  発熱(38度C台)
  ・6/20  抗原検査にて陽性が判明
  *症状は軽症

2、今後の対応
 ・引き続き、患者の濃厚接触者については、PCR検査及び健康観察を実施いたします。
 6月20日、新たに新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。
 本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っております。

1、患者の発生概要等
 ①患者の概要
  ・年代  :20歳代
  ・性別  :女性
  ・居住地 :つくばみらい市
  ・職業  :大学生

 ②症状・経過、行動歴
  ・6/15  咽頭痛
  ・6/17  発熱(38度C台)
  ・6/19  PCR検査にて陽性が判明
  *症状は軽症

2、今後の対応
  ・引き続き、患者の濃厚接触者については、PCR検査及び健康観察を実施いたします。

藤代商工祭

 「第44回藤代商工祭」開催中止の案内が、実行委員会の安達委員長から届きました。

例年9月最終日曜日に開催していますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び来場者、関係者の皆様の健康と安全確保の観点から、開催を中止することといたしました。

 44回目となる藤代商工祭、例年大勢の子どもたちから高齢の方まで来場されますが大変残念です。

常任委員会

 17,18日は常任委員会の予定でした。
新型コロナウイルスの影響で、それぞれの委員会を1日、通常の委員会室ではなく特別委員会室等で開催されました。

土木・企業委員会は18日に開かれ、委員も執行部も間をあけての説明、質問で、途中一部の委員が隣りの部屋でウエッブで参加する方法がとられました。

私も、企業局の質問が終わった時、隣の控室の委員と交代し、続いての土木委員会では執行部の説明時からそのまま控室でしたが、ちょっとウエッブ上では聞き取りずらかったのと、別の部屋で座って黙って聞いているのと、実際執行部と対座しているのとでは緊張感がちがいました。
また、途中から質問の時だけ入ってもついていけない様にも感じました。

今回は新型ウイルス感染症の受注者建設業者の対策、公共工事への影響、4,5月の発注数と発注額や増減、ICTへの取り組みを伺いました。
 6月17日、守谷市在住の方が、東京都でPCR検査要請と確認されましたので、お知らせします。
 なお、本件については、東京都に発生届出が提出されたことから、患者発生数としては東京都に計上されますが、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査については、本県竜ヶ崎保健所にて行います。

一般質問

 6月11日から12日、15日と各会派の一般質問が始まりました。

前回3月議会の時は、代表質問・一般質問とも半分の議員が交代で議場に出たり、会派室でライブ中継を見ていましたが、今回は3分の1の議員が出席しています。ちなみに私は一人目と三人目です。

来週は、常任委員会が17日、18日に予定されていますが、各委員会も「密」を避けるため通常の委員会室ではなく、広めの部屋で開催され、委員も交代で出席する予定です。

県議会第二回定例会

 本日から、茨城県議会第二回定例会が始まりました。

今定例会に提出された補正予算案は、50億800万円で、補正後の一般会計の予算総額は1兆2715億4800万円になります。

歳出の主なものは、感染症予防医療法施工事業に30億8400万円、県立学校先端技術活用推進事業に1億8900万円、県内宿泊促進事業に9900万円などです。

財源は、国庫支出金を活用するとともに、所要の一般財源については、一般財源基金からの繰入金を充当します。
結果一般財源基金の残高は、587億ほどになります。(新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時創生交付金等の配分見込み等を含む)

知事の提出議案説明後に、今回提出されている「東海第二発電所の再稼働の賛否を問う県民投票条例の制定」の条例制定請求代表者徳田太郎氏の意見陳述が20分ありました。
審査会は、防災環境産業委員会と総務企画委員会の連合で、「いばらき原発県民投票の会」共同代表、行政法を専門とする大学教授や原子力規制町職員など5名を参考人として意見聴取する予定です。

会期は本日から6月23日までの16日間です。
 6月5日、国の定める「退院に関する基準」に基づき、入院中の新型コロナウイルス感染症患者11名の方が、当核感染症の治療を終えましたのでお知らせします。
 同じく、自宅療養中の1名の方が、療養を終えましたので、併せてお知らせします。

<参考1>
・退院・退所(5/4~6/5)  :12名
        累計:150名
(注)「退院・退所等」には、入院中の陰性化確認により新型コロナウイルス感染症の治療を終えた方や自宅療養中の陰性化確認により療養を終えた方等を含みます。

<参考2>
・PCR検査数  県衛生研究所で19名実施
 
 6月4日までに、国の定める「退院に関する基準」に基づき、入院中の新型コロナウイルス感染症患者11名の方が、当核感染症の治療を終えましたので、お知らせします。
 同じく、自宅療養中の1名の方が、療養を終えましたので、併せてお知らせします。

<参考1>
・退院・退所(5/4~6/4)  :12名
          累計:150名
 (注)「退院・退所等」には、入院中の陰性化確認により新型コロナウイルス感染所の治療を終えた方や自宅療養中の陰性化確認により療養を終えた方等を含みます。

<参考2>
・PCR検査数 県衛生研究所で19名実施

 6月2日、国の定める「退院に関する基準」に基づき、新型コロナウイルス感染症患者1名の方が、退院されましたのでお知らせします。

<参考1>
・退院(6/2)    :1名
       累計:76名

・退所(6//2)    :0名
       累計:38名

・自宅療養中の陰性化確認(6/2) :0名
             累計:17名

・入院中の陰性化確認(6/2)   :0名
             累計:7名

・合計 138名

<参考2>
・PCR検査数 県衛生研究所で31名実施

このアーカイブについて

このページには、2020年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年5月です。

次のアーカイブは2020年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ